【東大阪】石切参道の錦泉堂で明石焼!大阪なのにナゼ明石焼?

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

錦泉堂(東大阪、石切)

東大阪で「石切さん」と言えば、病気平癒のご利益が高いことで知られる石切劔箭神のこと。がん封じの願掛け神社としても有名で、全国から参拝者が多く集まる場所です。

そんな石切さんの参道は他と少し様子が違う。例えば、一般的には参道を上がって行くと神社があるが、ここは神社が下にあり、参道が神社の上へ上へと伸びている。これは駅の関係と言う人もあれば、神様が謙虚だから理由にする人もある。

石切、錦泉堂

土日には大勢に人で賑わう参道ですが、平日はガラリとしています。この石切の参道には、飲食店が多く、また漢方や占いなどもも多くある。

石切、錦泉堂

そんな中で気にるのが「明石焼き」のお店。この石切の参道には私が知る限りで2軒あります。不思議とたこ焼き屋さんではなく、明石焼きのお店。大阪なのに…。

なぜ大阪なのに明石焼きなのか?

たこ焼き屋ではないのか?ここが気になって以前にお店で聞いた事があったけど「そう言えば何でかな?」と言う感じだった。ちょうど1年ほど前、石切の参道を取材した事があったんですが、その時に地元に詳しい方から聞いた話が実に興味深かったんです。

それは参道が坂道だからでは?と言うのだ。

「たこ焼きだとテイクアウトが多くなり、坂道を食べながら歩くのは危ないし…」「明石焼きなら店で座って食べるでしょ」「この石切はお年寄りが多いですからね」とも。

なるほど!!なんだか深い話だなぁ~と感じたのを覚えています。

さて、今回利用したのは錦泉堂と言うお店。

石切、錦泉堂

お店に入り、席に座る。確かにたこ焼きと違って、店内で座って食べれるのは楽チンだ。

石切、錦泉堂

明石焼きは600円。

石切、錦泉堂

たこ焼きも良いけど、明石焼きも良いものです!

そう言えば、本場の明石では明石焼きと呼ばずに「玉子焼」って呼ぶんですよね。しかもダシで食べる以外に塩やソースで食べたりする。ここはダシだけのよう。

石切、錦泉堂

ふわふわした感じがイイね!!

石切、錦泉堂

では、いただきます。

石切、錦泉堂

うん、アッサリしていて食べやすい。個人的にはもう少し味が濃い方が好きだけど、ダシに七味唐辛子を少々いれて、うんイケる!!この石切さんでは七味唐辛子も人気で、わざわざ買に来る人が多い。と言う事で石切流の食べ方ですね。

席に座て食べながら参道の風景をボーっと見る。この何気ない時間がまた、何とも良かったりする。私はたこ焼き好きですが、時々こうやって明石焼きが食べたくなるのだ。

グルメ評価

錦泉堂

場所:大阪府東大阪市東石切町1丁目5-7
電話:072-982-3626
定休:主に9日・19日・29日

コメント

  1. ときちゃん より:

    確かにそうですね。
    タコ焼きはいつでも食べたいですが。
    明石焼きもたまに食べたくなります。
    美味しいのですが、少し味に物足りなさを感じちゃいます。
    ダシはしょっぱく無かったですか?
    でも…タコ焼きも明石焼きも、好きだけど結構高いと言えば高いですよね。
    (勿論激安店もあるけど)

    …にしてもι(´Д`υ)アツィー …養老の滝に行かねば…

    • 旅人間 より:

      ときちゃん、コメントありがとう!「明石焼に少し物足りなさを…。」そっか、たこ焼きからブレないなぁ。根っからのたこ焼きファンですね(笑) ダシはしょっぱくは感じなかったですよ。でも私は濃い味になれてしまってるから、あまり当てにならないかも…。