星マークについて

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

ブログの「★マーク」について

グルメ系の内容を書いた後には★マークを入れてますが、これは個人的な感想です。
私の勝手な自己評価です。

星4も5も違いに深い意味はありません。

美味しくない料理を見つける方が難しい

そもそも今の日本では「美味しくない料理に出会う」方が難しい。私はそう思っています。「あの店は美味しい、あの店はイマイチ」など普段の会話の中であったとしても、実際に食べて美味しくない料理を出す店は極めて少ない。

美味しくない=自分の舌に合うか否か=その料理が好きか嫌いか

違いますか?私はそう思っています。

今の時代、どのレストランで食べても、食堂でも、チェーン店でもそれなりに美味しい。ファミレスも美味しいよ。世の中凄いレベルだと思う。本当に贅沢な世界です。世の中美味しい料理が溢れる中で、自分の目安として付けているのが★マークです。

私は色んな店を食べ歩くのが大好きで、「あの店どうやったかなぁ~」って時に、自分のブログを見て自分自身の参考にしてます。

これは単なる私目線の好みです。

★★★★★
素晴らしい!何度も行きたい!
メチャクチャ美味いぞ!
絶対におすすめ。
友人や家族を連れて行きたい。
安くて美味い、コスパ最高。
高くても納得。

★★★★
美味しかった!また行きたい。
メッチャ美味しいぞ!
おすすめです!
この店は気に入った!
安くて美味しい。コスパ良し。
値段も納得。★★★
うん、満足。
美味しいです。
でも普通と言えば、普通かも。
問題なし。十分満足。

★★
少し個性的?
私の好みとは少し違う。
ちょっと気になる点もあり。
期待し過ぎたかも。


ボチボチ…。
ちょっと気になる点もあり。
私は期待外れでした。
ガッカリした。

星5だから絶対に美味しいとは限りません。星1だからイマイチとは限らない。あくまで私個人の感想であり、安易な目安です。

この★マークは、そんな自分に対する目安の一つ。

でも、同じ店を再訪した時、前回は「★3つ」だったが、やっぱ「★4」だなって場合もあります。そう、いい加減なものです。

「★5」も「★4」もほぼ同じ。この違いは私自身もイマイチ分からない。

その日の体調や気分、また接客に気を良くしたり、気分を損ねる場合もあるでしょう。だって、人間だもの…。

星の評価の基準は曖昧です

これは偏った考え方かもしれないけど、高いものは美味しくて当然と思っています。例えば庶民的な食堂の500円ランチ、ミシュランで星を獲得した店での2,500円のランチ。これらは素材や内容など比較になりません。

でも食堂のランチが星5で、ミシュランのレストランが星4とする場合もあるかもしれません。食べ比べたらレストランの方が美味しいでしょう。「この値段でこれは凄い!」って部分に私は一番感動します。安くて美味いが一番です。

私はご当地ソフトが大好きなので、旅先では必ずと言って良いほど食べてます。この100円~300円の低価格のデザートの中に大きなドラマがあったりします。例えば100円のソフトクリームが星5で、5千円のスイーツブッフェが星4なんて事もあるでしょう。

ただ金額が高いモノの方が評価はシビアかも。貧乏性かな…。

家族内で食事でも星何個?

私は家族で食事に行った時、必ずと言って良いほど「星何個?」と会話するのがクセです。もちろん個人的な感想なので家族と言っても意見は分かれます。

高級店だから星5つではなく、また美味しくても星5ではなく星4の場合もあります。値段とのバランスでしょうか?あと雰囲気気分気まぐれ、そんな感じ。この家族観での普段の何気ない会話の「星何個?」を当ブログに入れ込んでいます。

星の数は私の個人的な感想であって、事実とは異なる場合が多いと思って下さい。