【三重】四日市名物の大とんてき!まつもとの來來憲はマジで旨いぞ

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

まつもとの来来憲(三重、四日市)

四日市名物と言えば「とんてき」が有名ですね。最近では大阪でもトンテキの店が多くなり、各地で気軽に見かけ食べられますが、やっぱり四日市に来たら食べて帰りたい。

この「とんてき」とは、豚ステーキの略で要するに豚肉のステーキのこと。今回は有名な「まつもとの来来憲」に来てみました。

まつもとの来来憲

この店は随分と前から何度も利用しています。そして勝手な自論を言えば…昔より最近の方が味が美味しくなった。…と感じています。

身勝手な記憶になるけど、10年ほど前はもっと肉は硬かった。最近は肉も柔らかくなり、食べやすくなった。…気がする。もちろん偶然、気のせい、勘違いの可能性も高い。

まつもとの来来憲

この「四日市とんてき」について、ウィキペデアを見ると…

第2次世界大戦後に始まったものとされ、発祥は四日市市内の中華料理店「來來憲」(らいらいけん)である。

とある。最初の頃は、この店が「四日市とんてき」発祥の店かと思っていたが、まつもとの来来憲の公式サイトを見ると、

57年ほど前、四日市の西新地で来来憲という大人気のお店があった。

下田憲雄さんが切り盛りしていた中華料理店の看板メニューがこの「とんてき」でした。

昭和40年代のあるとき、ある常連客から「うちの息子が仕事をやめてうちにいるので雇ってと」頼まれた。

その人が、今の「まつもとの来来憲」の店主である。

と書いてあった。要するにこの店は「来来憲」の味を引き継ぐ店って感じでしょうか。

まつもとの来来憲

とにかく凄い人気。そして活気。あっという間に満席になる。

まつもとの来来憲

さて、この店に来たら必ず注文するのが「大とんてき」。値段は1,510円と安くはないが、ステーキ肉と考えたら納得だ。いや、むしろ牛ステーキなら千円台では食べられない。豚ステーキは安いのだ。

一口サイズにカットされたメニューもあるが、ここはガツン!と大とんてきに食いつきたい。女性は一口サイズが良いかも…。

まつもとの来来憲

それにしても、この店は壁が賑やか(笑)

まつもとの来来憲

案内だらけ!色々と書いています。

まつもとの来来憲

さて、到着しました。これが四日市名物「大とんてき」です。

まつもとの来来憲

実際は写真で見るより大きい

まつもとの来来憲

そしてズシッと重い

まつもとの来来憲

大きな豚肉の下にはキャベツニンニクタレに浸っている。これがまた美味いのだ。独特のニンニク醤油タレみたいな味。「今日の夜から明日まで出会う全ての人にゴメン!」と心の中で謝罪し、ニンニクが浸み込んだ全てを口に流し込む。あぁ~うまっ!!

肉は柔らかい。柔らかいと言っても歯ごたえはある。一口サイズに切って食べても良いが、猛獣のようにガブッと行くとウマさも増すってもんだ。ニンニクたまらんなぁ。

ご飯が進む。最後に残ったキャベツ、そしててタレをご飯にかけて…人目なんてどうでもいい。下品でもいい。そもそも誰にも迷惑をかけてない。

あぁ~美味かった。また来ようっと。

グルメ評価

まつもとの来来憲

場所:三重県四日市市松本2-7-24
電話:0593-53-0748
営業:11:00~14:00/17:00~20:00
定休:月曜・火曜(祝日の場合は営業)
公式ホームページ