(スポンサーリンク)

【大阪/なんば】これが行列する人気店「麵屋丈六」の中華そば

麵屋丈六(大阪、なんば)

大阪に行列の絶えない美味しいラーメン屋があると言う噂を聞いていて、その店が和歌山ラーメンだと言うので、ずっと気になっていました。

その店の名前は「麵屋 丈六」と言い、お店の場所は裏なんばと呼ばれる大阪の少しディープなエリア。店の前まで来ると確かに行列が…。

ラーメン丈六

その行列は20人ほどでしたので、待って30分ほどかしら?と思っていたら、なんと結果的には1時間以上の待ちでした。

この界隈は居酒屋も多く、仕事帰りに一杯と言うサラリーマンがよく通る。飲んだくれたオヤジの姿や、時にはオカマバーの従業員だろうか?そっち系の方が通り過ぎる事もある。こんな雰囲気も悪くない。

ラーメン丈六

長い行列を終え、やっと店内に入ると、そこは一面にサインが貼られた10席ほどのカウンターだけの小さな店。店主はお客さんと話し、時に和やかな雰囲気もある。なるほど、これは回転が悪いのも納得だ(笑)

でも、勘違いをしてはいけない。店主さんは最大限にテキパキし、話かけるお客さんに丁寧に対応する姿は、行列する人気店らしくないと言うか好感度が高い!!

忙しい店などは、厨房など話しかけにくい殺気立った場合が多いけど、この店主はちゃんとお客さんが食べている表情を見ている。大したものです。

ラーメン丈六

さて、何を食べようか…。

ラーメン丈六

ここは和歌山ラーメンと言う噂を聞いたので、中華そばにしてみました。せっかく行列に並んだので、今回は少し豪華に肉増しで注文してみた。

でも、和歌山ラーメンだけど、東大阪高井田風とある…う~む。

ラーメン丈六

和歌山で中華そばを食べた事のある方はご存知と思うが、早寿司も置いてあった。高井田風とありながらも、この辺はやっぱり和歌山なんですね。

うん、おいしい!!

ラーメン丈六

さて、注文した「中華そば 肉増し」がやって来た!

ラーメン丈六

このスープの色は和歌山じゃないなぁ~、ドップリ高井田ラーメンだ。

ラーメン丈六

チャーシューは脂身が少なく肉の味もしっかりして肉厚。

ラーメン丈六

さてさて、中華そばの味ですが、見るからに濃いブラックスープですが、一口飲んでみると、ほうほう!見た目ほど濃くは無く、後口はさっぱりしている。

麺は太麺でモチっとした感じ。このスープに、この麺の相性は抜群。何ていうのかな麺にスープの味が浸み込んでいると言うか、それでいてくどくない。美味いぞ!

ラーメン丈六

カウンター越しに店主さんと少し和歌山ラーメンの話をしてみたら、店主さん自身が和歌山出身で、会話の中から和歌山愛が伝わって来る。でもなぜ、高井田風になったか?肝心な部分を聞き忘れてしまった…。

最後に「また食べにきますよ」 と約束したので、次回はそこを確認したいけど、また1時間ほど並ぶと考えたら、ちょっと気が重い。これが人気店の難しい部分ですね。

グルメ評価

「麵屋丈六」参考情報

住所:大阪市中央区難波千日前6-16
電話:06-6643-6633
11:30~15:00/18:00~21:00
水曜休み