【なんば】ミナミの老舗とんかつ なにわ!かつ丼にドミソースたっぷり!?

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

とんかつなにわ(大阪、なんば)

なんばパークスから日本橋の方に向かって歩くと飲食店が沢山あります。ただこの界隈はチェーン店が多く、どこか個性的な店に行きたいなって感じても、これっと言った店に当たらない場合が多い。そんな時におすすめなのが…

今回紹介する とんかつ なにわ というお店。この地で古くから営業を続けている老舗の一つで「わしな何十年と通い続けているんやで」「この店よう行ったんや、懐かしいわ」といった人も少なくない。そんな店。

▼この店を「食べログ」で見る

なにわとんかつ

簡単に言えば、単なるとんかつ屋さんですが、この店の名物は…

なにわとんかつ

この「かつ丼」「なにわ丼」です。

なにわとんかつ

お店の中は狭くカウンター中心。お店の対象は無口で見た目は頑固系。でも話しかけると、優しい口調で会話に乗ってくれ、まさに職人といった感じです。

なにわとんかつ

ちなみにメニューです。

なにわとんかつ

個人的には「かつお とんかつ」が気になった…、マグロカツは見たことあるけど、カツオカツなんて見たことないぞ!!

それは次回来た時に食べることにして、今回は素直にかつ丼にしてみました。(900円)

なにわとんかつ

それが、じゃじゃ~ん!!こんな感じ。

この見た目、他ではあまりないですよね!!かつ丼ですよ~

なにわとんかつ

ソースはでドミグラスソース。しかも汁だく

なにわとんかつ

ドミグラスソースと言えば、兵庫県加古川市の「かつめし」で知られていますし、兵庫県から岡山県にかけては、かつ丼にドミグラスソースって言う食べ方も一般的。

だから実際には、珍しいかつ丼ってわけではないのですが、大阪では珍しいのではないでしょうか?私が知らないだけかな?あまり見たことがない。

しかもこのコロコロした4つのカツが印象に残る。メニューには「肉・脂・肉・脂と並んでる」と書いているど、この部分に関しては…、食べてみたが、その違いはあまり分からなかった…。カツは衣がサクッとしてて美味しいです。

なにわとんかつ

この店がなぜドミグラスなのか?店主さんに聞いてみたら「先代から受け継いだ味なので理由はわからない」とのこと。戦後に洋食がご馳走だった時代…、そのご馳走を庶民が食べれるように頑張った店が大阪には複数あるそうですが、この店もその一つなのかもなぁ~なんて勝手に思ったりもした。

この店のドミグラスソースは岡山県や加古川で食べたものよりサラッとサッパリ系でした。もちろんドミグラスなので、それなりにコッテリしてるけどね。とても食べやすく、カツの衣がサクッとしててたのは個人的には好きな部分かも。

次は「なにわ丼」か「かつお とんかつ」を食べたいものだ。

グルメ評価

とんかつ なにわ

場所:大阪市浪速区難波中2丁目6−1
電話:06-6633-0472
営業:11:00~14:00/17:30~20:00
定休:水曜
食べログ