【a】Uber Eats 配達パートナー募集
 

【大阪】合格祈願の神社は!勝運の神が舞い降りる難波八阪神社

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

難波八阪神社(大阪、なんば)

大阪の南海なんば駅から徒歩10分ほどの場所に、あっと驚く迫力満点の神社があります。この神社の名前は難波八阪神社と言い、勝負運が付くと評判関西のパワースポット

その姿は鳥居の手前からも目にすることが出来、初めてここに来た人は皆、呆然と立ちすくんでしまう。それほどのインパクトあるのです。ほら!

難波八阪神社

少し前に進むと、全景はこんな感じ!

難波八阪神社

この大迫力の獅子殿はこの難波八阪五神社のシンボル的存在。ところで、この巨大な獅子殿はいつ出来たのでしょうか?

その答えを宮司さんに話を聞いてみると、正確な創建年代は不詳のようですが、この神社の歴史は古く、社伝によると仁徳天皇の御代に遡ると言う。

そして獅子殿と本殿が現在の姿になったのは昭和49年。古くからこの地では獅子舞が盛んな地域だった事から魔よけの獅子として、造営されたんだとか。

※この難波八阪神社に関してはLINEトラベルjpで詳しく紹介しています

難波八阪神社

その当時「どうせなら大阪人がビックリするようなもの」そんな思いから、この大迫力の獅子殿が出来上がったようですよ。

難波八阪神社

万民の苦難を飲み込むとされる大きな口、確かに邪念や迷いが吹っ飛んでいく力強さ感じます。ん?この口の中…

難波八阪神社

そうなんです!大きな口の中は舞台の役目も果たしています。

その奥には、ご祭神の素盞嗚尊の荒魂を祀っています。ちなみに、獅子殿の目はライトで、鼻がスピーカーです。ユニークですね。

難波八阪神社

高さ12メートル、幅11メートル、奥行き10メートルの巨大な獅子。

この驚きの姿は大阪の珍スポットとして紹介されることもあるけど、実際には、ここで多くの人がご利益を得ています。まさに勝運の神が舞い降りる難波八阪神社。

勝負運がつくと評判で、最近ではスポーツ選手が良く来るそうです。受検試合試合などの勝負事の前には是非、お参りしてみては如何でしょうか♪

※この難波八阪神社に関してはLINEトラベルjpで詳しく紹介しています

難波八阪神社

場所:大阪市浪速区元町2丁目9−19
電話:06-6641-1149
公式ホームページ