【なんば】うどんが出ない…うどん屋さん?大阪名物!千とせの肉吸い

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

千とせ 本店(大阪、なんば)

大阪の繁華街はキタとミナミに分かれ、梅田を中心にキタはお洒落な店が多く、ミナミは庶民的な魅力が色濃く残る場所が多い。大阪名物を食べ歩く場合や観光と言った目線で見ると、やっぱりミナミが人気ですね。

たこ焼き、お好み焼きなどコナモンの食べ歩きは道頓堀界隈に有名な店が多く、老舗の洋食屋さんや、個性的な店も比較的ミナミに集中しています。

そうそう!この店も忘れてはいけない。千とせ本店です。

▼この店を「食べログ」で見る

千とせ本店

この店はうどん屋ですが…、うどんを出さないうどん屋として有名な店。いや、正確に言えば、明石家さんまダウンタウンの浜ちゃんが有名にした店。



もう少し具体的に言えば…

吉本新喜劇の芸人さん花紀京が、二日酔いで軽く食事をしたかったために「肉うどん、うどん抜きで」と注文したのが始まり。そして、それが話題になり「うどん屋なのに…」とTVのネタで使われるようになって一気に有名となったそうな。

千とせ本店

それからと言うもの「肉うどん」のうどん抜きのメニュー「肉吸い」が大人気。値段を見ても、うどんの麺が入っていても、入っていなくても同じ650円。

冷静に考えたら料金設定も不思議なもんですよね。麺を抜いても同じ金額だなんて。

千とせ本店

この店に来たら、8割以上の人が「肉吸い」を注文しているように感じます。もちろん「肉うどん」って人もあるけど、それ以外のメニューを注文している人は殆ど見ない。

もし、「きつねうどん」とか注文してたら、「お!こいつは常連だな…」と言った目で見られるかも。肉吸いは牛肉で、それ以外にも「豚うどん」「豚吸い」なんてメニューもある。

かけうどん 350円
きつねうどん 420円
玉子うどん 450円
豚うどん 500円
豚吸い 500円

と言った感じです。

さてさて、今回注文したのは、千とせの王道メニュー

「肉吸い(豆腐入り)」卵かけご飯です。こんな感じ!!じゃじゃ~ん!!

千とせ本店

肉うどんのうどん抜き…。麺が入ってなければお腹いっぱいにならない気がするけど、意外なほどボリュームは十分にある。

でも、やっぱり卵かけご飯は注文した方が良い。

千とせ本店

ちなみに、肉吸いはお肉たっぷり出汁もしっかり効いてるし豆腐も大きく、大阪名物として人気出るのも納得の美味しさ。あぁ~美味しい!!

やっぱ大阪のうどんはダシが効いて美味しいな~。うどん抜きだけど…。

千とせ本店

そうそう、この卵かけご飯ですが…

千とせ本店

この専用の醤油をかけて食べるのですが…

千とせ本店

こんな感じです。

千とせ本店

でもね、もっとおすすめが、ここに肉吸いを投入する食べ方!!

千とせ本店

こうやって、牛丼…いや千とせの他人丼が出来上がり。これが、また実に美味しい!

最近は外国人観光客が多く、けっこう並びます。平日も列が出来ている事があるけど、けっこうお店の回転は早いので、並んでいても、それほど待たなくて大丈夫。昔は人情味のある店だったけど、行列が出来るようになった今は接客はイマイチです。

あれれ?こんな店だったかな?とガッカリしちゃう面も正直あるけど、味は変わらず美味しい。この味を求め、またうどん抜きのエピソードをおかずに、大阪に来たら、ぜひ!食べておきたい大阪名物グルメの一つと言えるでしょう。

グルメ評価

千とせ 本店

場所:大阪市中央区難波千日前8−1
電話:06-6633-6861
営業:10:00~14:30
定休:火曜
公式ホームページ
食べログ