【なんば】路地裏のマドラスカレー千日前店!甘くて辛い癖になる味

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

マドラスカレー 千日前店(大阪、なんば)

大阪のミナミに「裏なんば」と呼ばれる一帯があります。簡単に言えば、難波から日本橋、黒門市場、千日前に広がる飲食店街をになりますが、基本的には夜が主役です。

最近は「裏なんば」も有名になり、観光客も増えてきましたがランチ時は大阪人が大半ですね。今回は千日前の裏通りにあるカレー屋さんを紹介しましょう。

この店は マドラスカレー 千日前店 です。

マドラスカレー 千日前店

マドラスカレーと言えば、日本橋にもあり大阪独特なディープな雰囲気が漂う店。確か日本橋の店が本店なのかな。そして、この千日前店も同じ独特な店構えです。

店の外観を見れば、そんな感じですよね!!でもね、この千日前店は外観からは想像出来ないほど店の中はキレイです。スッキリした感じのお店なんですよ。



ちなみに…

マドラスカレー 千日前店

このテラ、ギガ、メガのメニューが有名ですが、食べている人を私は見た事が無い。またこれを注文する勇気もない。

一度くらい、このテラにトライしてみたいけど、2,700円はねぇ~(笑)

マドラスカレー 千日前店

さて、お店の中に入ると、まずは食券を購入する。

今回は「日替わりメニュー」がミックスフライとの事でしたので、それに!!850円

マドラスカレー 千日前店

店内は混み合っていたので、人のいない場所をパシャ!

ほらね!けっこう清潔感あるでしょ。それに一面に芸能人のサインが飾っている。場所的に吉本の芸人さんのサインが多そうに感じますけど、ここはリアルに来てそうだ。だって1~2分歩けば「よしもと なんばグランド花月」ですからね。

マドラスカレー 千日前店

さて、カレーが到着。

マドラスカレー 千日前店

ちなみに、貼り紙の「島野玲コー」は島野玲子さんって人の名前ではない。島野と言うメーカーのアイスコーヒーだ…のはず。(未確認だけど、おそらく「これ」の事かな)

大阪ではアイスコーヒーを「玲コー」と呼ぶんですよ。私は「アイスコーヒー」だけど、友人の中には「レイコ―」「レイコ―」と言っている奴が確かにいる。

さて、これが日替わりの「ミックスフライ カレー」です。

マドラスカレー 千日前店

テーブルには、福神漬け、らっきょがある(‘ω’)ノ

マドラスカレー 千日前店

このマドラスのカレーって、味が独特なんです。いや、大阪のカレー屋さん典型的な味なのかもしれません。とにかく甘い。一口目はメッチャ甘いんです。

そして…2口目、3口目くらいから、「辛っ!」って感じて来る。「あれ?俺は今頃この辛さに気が付いたのか?」って思うほどタイムラグがある。

マドラスカレー 千日前店

けっこう美味しいです。

マドラスカレーはボリュームもあるし食べ応えがある。公式サイトを見ると30種類のスパイスと4種類のフルーツをを1週間じっくり煮込んでるとあるが、なるほど納得の味。

忘れた頃に食べたくなる味と言うのでしょうか。クセになるカレーですよ(^_-)-☆

グルメ評価

たびMEMO

旅行など楽天トラベルを集中して利用していると、そのポイントだけで旅行が出来る場合が多いですよ。地味におすすめ!

→楽天トラベル 割引クーポン

マドラスカレー 千日前店

場所:大阪市中央区千日前2-8-4
電話:06-6641-1903
営業:11:00~23:00
定休:なし
公式ホームページ