【なんば】アワアワで不思議な食感の親子丼!炭焼笑店 陽 難波店

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

炭焼笑店 陽 難波店(大阪、なんば)

大阪ミナミで「裏なんば」と呼ばれる一帯は、夜に賑わいを見せる話題の大阪のグルメスポット。ちょい飲みに最適で地元大阪人が足を運ぶエリアでもある。そんな裏なんばの入口的な場所と言って良いのだろうか…

なんばCITYから徒歩1分、狭い路地に入ってスグ!炭焼笑店 陽 難波店 のランチに来てみました。焼鳥屋さんのランチって、けっこう期待しちゃいますよね。

▼この店を「食べログ」で見る

炭焼笑店 陽 難波店

実は、この店の前は今まで幾度となく通っていて、ずっと気になっていたんです。この目に入るランチの看板が…!ほら、気になりません?



この見た目に不思議な親子丼を (‘ω’)ノ

炭焼笑店 陽 難波店

とにかくお店の中に入って見ると、良い雰囲気なんだけど…意外と狭い。この店は混んでる時間帯に来たら、隣客との密着度は覚悟かも。

でも、いやな感じは全くない!そんな感じのお店です。

炭焼笑店 陽 難波店

さて、注文するメニューは、もう決まっている。この「究極!! ふわとろ 親子丼セット」だ。大和肉鶏と龍の卵を使用しているそうな。

炭焼笑店 陽 難波店

それが、じゃじゃ~ん!!これです。

炭焼笑店 陽 難波店

何だこの泡泡な感じは!!でも見た目…山芋っぽいぞ… (p_-)

炭焼笑店 陽 難波店

ちなみに、このランチセット…

サイドメニューが充実してて、ほら見て下さい。この一品がなかなかイイんです。ちょっと家庭的な味もするし、ランチでこの組み合わせは心憎いなぁ~ サラダもあるし♪

炭焼笑店 陽 難波店

炭焼笑店 陽 難波店

さてさて、話を親子丼に戻すと…

先ほど、山芋っぽいと言ったけど、スプーンを入れると、やっぱり泡だった。この泡だけ、まず最初に食べると…ちょっと微妙(笑) だって泡だもん。

炭焼笑店 陽 難波店

これが龍の卵か!!

炭焼笑店 陽 難波店

卵を割って、混ぜ混ぜさせてご飯と鶏肉を一緒に食べて見ると…

炭焼笑店 陽 難波店

なるほど、うん、美味しい。かなりダシの効いた味で、この親子丼は想像以上に汁だく。泡だらけで汁が見えないけど、汁だくだくだくって感じ。鶏肉は大和鶏肉だそうですが、食感もしっかりしてい食べ応えあり。卵も濃厚で美味し!

ただ、この泡が…良いのか悪いのか良く分からない。メレンゲで泡立てたもので、見た目は実に個性的で面白いけど、味的には…どうなんでしょうね。

しかし、この泡に釣られ私もこの店に来たわけで… 泡自体は良い仕事しているのかも。

グルメ評価

炭焼笑店 陽 難波店

場所:大阪市中央区難波千日前14−25
電話:06-6647-8988
営業:11:30~02:30(翌)
定休:なし
公式ホームページ
食べログ