【大阪】なんばCITYでおすすめランチ!名物の大きなコロッケ定食

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

SAKAI たちばな(大阪、なんば)

南海電鉄なんば駅に併設している「なんばCITY」ランチでも食べる時、チェーン店が多そうなイメージがあるけど、近所でも食べられるチェーン店ではなく、大阪のビジネスマンが利用する人気店でランチしたい。

そんな事を考える事ってありますよね。そこでおすすめなのが「SAKAI たちばな」と言うお店。ここは旬な魚が食べられる居酒屋てきな印象あるけど、店の外観を見ると洋食屋さんっぽい雰囲気がある。

佐海 たちばな

そして、この店の名物と言えばコロッケ定食

佐海 たちばな

コロッケ定食が名物なんて珍しいでしょ。このコロッケを1個だけの場合は680円、2個の場合は680円。単純計算で1個200円のジャンボコロッケです。

佐海 たちばな

コロッケの味は「肉じゃが」「ほうれん草」「豆乳」「明太子」の4種類。店員さんに何がおすすめか聞くと“どれも美味しいけど”と聞くだけ無駄なありきたりの答えが返って来る。

しかも「肉じゃが」「明太子」はじゃが芋系「ほうれん草」「豆乳」はクリーム系。この説明すら、こちらから聞かないと何も教えてくれない。人気ある店によくある怠慢な接客。最低限の説明はするべきだと思うが…、こんなもんだろうか?

佐海 たちばな

店内はカウンター席以外にもテーブル席があり、広すぎず狭すぎずでいい感じ。目の前で調理している料理人は真剣な眼差しで手際が良い。これは私の勝手な受け止め方だけど、調理場とホールの温度差を感じる。美味しい店だけに少し勿体ない。

さて、コロッケ定食が到着しました。2個盛りで880円。

佐海 たちばな

かなり大きいです。

佐海 たちばな

今回注文した味は「肉じゃが」「ほうれん草」に。パカッと割るとこんな感じ。

佐海 たちばな

肉じゃがに関して言えば、荒く練り潰されたじゃが芋目に見えて分かる。口に入れるとサクっとした衣、そして口の中に広がるじゃが芋の風味。その旨みが口の中を支配する。大きさもあるので、お腹にもズッシリやって来る。これは美味しい。

ほうれん草のクリーム系コロッケは口当たりがマイルドなのに味付けはしっかり。実に良い味付け加減です。

佐海 たちばな

このコロッケはじゃが芋系もクリーム系も共に美味しい。どちらが好きか?と問われたら、私はクリーム系の方が好みかも。でも、仮に「豆乳」「ほうれん草」とクリーム系だけ注文していたら不完全燃焼で終わっていたに違いない。

この店では「じゃが芋系」は絶対に食べた方が良い。その上で「クリーム系」のコロッケだ。理由はコロッケの大きさ。クリーム系が何よりメッチャ好きって言うなら話は別だけど、きっと口の中が飽きるに違いない。注文時に、そんな説明があると嬉しいのだが…。その上で決めるのは客なのだから。

グルメ評価

SAKAI たちばな

場所:大阪市中央区難波5丁目1−60
電話:06-6644-2890
営業:11:00~15:00/16:30~23:00
定休:なし
食べログ