【大阪】関目の住宅街に佇む「たこ焼き屋」から垣間見る大阪らしさ

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

たこ焼き屋さん(大阪、関目)

最近、自転車で大阪市内を走り回ることが時々あります。電車を使った方が便利だけど、自転車で走り回ると道に詳しくなるし今まで知らなかった飲食店の発見なども多い。

でも、やっぱり大阪だなぁ~って感じるのは、たこ焼き屋さんが多い事。観光地ではなく、住宅街の片隅で営業している店沢山ある。地元の人が愛用する店、子供達がお小遣いを握りしめて走って来る店、名もなき小さな店など…。

大阪、関目、たこ焼き

この店も、そんな部類に入るのだろうか?

ここは城東区関目城東屋内プールのすぐ近くにある店です。看板には店名は無く、単に「たこ焼き」とあり「おかげさまで15年」と書いてある。

この看板をいつ作ったのか分からないけど、看板は簡単に書き換えたり修正は出来ないから、少なくとも15年以上はやっているのだろう。このような看板は「創業〇○年」とかの方が後々良いぞ!なんて余計な事を思いつつ…

大阪、関目、たこ焼き

せっかくなので1つ買ってみよう。

大阪、関目、たこ焼き

値段は8個250円安い!!

大阪、関目、たこ焼き

お店の前で写真をパシャって撮ってると、店のおばちゃんが元気に顔を出した「いらっしゃい」と。大阪人らしい明るさだ。

そして、一皿買って、どこか座って食べれる所を探したら、すぐ近くに公園があった。

大阪、関目、たこ焼き

さて、食べよう!アツアツだな。と思いながら袋から「たこ焼き」を取り出すと…、何とビックリ「あっ!」と驚く衝撃の出来事が…

下の写真見て分かります?

大阪、関目、たこ焼き

この店のたこ焼きは。8個で250円なのに…

なんと9個も入っていたんです。個数を間違えた?それともサービス?8個で250円で十分安いのに、更に黙ってサービスしたのか??

まさか、そんな事…

あるかも。

大阪、関目、たこ焼き

大阪って時々、こんな事あるんです。

例えば消費税などの小銭を財布から探してたら「もういいよ、サービス♪」って言われたり。ウソみたいな事が、時々本当にあるんです。チェーン店では絶対にないけど、個人でやってる食堂とか、今回のような店とかで。

でも、私は思うんです。

1つ中途半端に余っていたんだろうなって。だから1つオマケで入れてくれたに違いない。いつもサービスなんてあり得ない。また、これをアテにするのも客として間違っている。小さな優しさ、大阪らしさ。ですよね!(大阪以外でも類似例あるでしょうけど…)

大阪、関目、たこ焼き

たこ焼きはアツアツでモチッ柔らかい手作り感いっぱいで、出汁も効いている。美味しいね。この家庭的なたこ焼きは、食べてるとホッとします。

この味チェーン店では絶対に味わえない。この家庭的な味こそが大阪の本来の味なのかも。

グルメ評価

たこ焼き屋さん

場所:大阪市城東区関目2-3-4
電話:未確認
営業:11:00~17:00
定休:土日祝

コメント

  1. ときちゃん より:

    さすが関目ですね。安いですね。
    基本:外パリ中トロが好きなんですけど。
    味がしっかりしていれば美味しいですものね。
    おまけは人徳です。
    私の場合は物欲しそうな顔をしているだけだと思うけど。

    余談:朝、阪神百貨店の記事を見て玉にはタコ焼き以外にも反応しなけばと思い。
       今見てみたら。タコ焼き。即座に反応してしまいました。
       
       阪神百貨店、懐かしいです。しょっちゅう行っていました。
       昔からあるのはイカ焼き&ちょぼ焼き&御座候。
       チャーメンってご存知ですか。タコ焼きに匹敵する程大好きでした。

    • 旅人間 より:

      ときちゃん、コメントありがとう!実は関目って今まであまり来たことなかったんですが、ここは散策しだすと魅力的な店が色々出てきそうです。ジワジワ攻めて行きます(笑) 
      イカ焼き&ちょぼ焼き&御座候は今もありますよ。チャーメン!もちろん知っています。でも、そう言えば閉店しちゃってるのかな?移転かな?見なかったような…。もし何か情報に進展があればブログで書いてみますね。