(スポンサーリンク)

【滋賀/長浜】鶏足寺の紅葉は真っ赤に染まる超おすすめ絶景スポット

鶏足寺の紅葉(滋賀県、長浜)

滋賀県長浜の「鶏足寺」の紅葉を写真で見た日から、ここには絶対に行こう!と見頃の時期をずっと意識していました。それが昨年の2016年秋のこと。

この鶏足寺(けいそくじ)は知る人ぞ知る紅葉の名所。特にレッドカーペットのように真っ赤なモミジが一面に敷き詰められた景色は見る人全てを魅了します。そんな鶏足寺の紅葉を紹介しましょう。

▼旅行サイト「たびねす」で掲載された記事はこちら

鶏足寺の紅葉

この景色は混雑する土日ではなく、出来るだけギャラリーの少ない平日に行く事にしました。ナビで鶏足寺周辺を設定し、滋賀の長浜に向けて出発。

しかし目的地に近づくと警備の方から「この先は満車です」と、かなり離れた臨時駐車場に誘導されてしまった。鶏足寺までは徒歩40分はかかるそうな… ガーン。平日なのに、知る人ぞ知ると言いながらも、かなり人気のよう。

鶏足寺の紅葉

この鶏足寺は山奥にあり、ライトアップなどは実施していない。日が暮れ山の中で暗くなったら危険と言う事もあり、ここは16時までしか拝観できません。もし、鶏足寺に行く場合は時間に余裕を持って行かないと、行ったのに見れなかったではあまりに勿体ない。

40分も歩く…最初は「あちゃ~」と思ったが、結果的にはコレで良かったかも。それは道中の景色がメチャクチャ美しいから。この燃えるような赤。鶏足寺への期待も高まる!!

鶏足寺の紅葉

上の写真は「与志漏神社」の鳥居付近です。

この与志漏神社を通り過ぎ、次はのどかな景色が広がる田畑道へ!途中で地元野菜や手作り雑貨などが売られてましたよ。

鶏足寺の紅葉

そして山の中へ

鶏足寺の紅葉

いい景色じゃないか!!

鶏足寺の紅葉

駐車場は満車で臨時駐車場の利用となったが、人で満ち溢れるほどは混んでない。もしかすると鶏足寺の近隣にある駐車場は広くないのかもしれませんね。

でも、パッと目的地に到着するより、少し歩いて道中の景色を楽しんで、自然と戯れてってのが本当の楽しみ方じゃないだろうか。特に自然の景色を見に行くんだから、もし歩ける元気があるなら絶対に歩くのがおすすめだ。

鶏足寺の紅葉

さて、目的地に到着です!

鶏足寺の紅葉

これは、想像以上に美しい…

鶏足寺の紅葉

この石段は一部通行止め。この美しい景観を保つために歩けないようにしています。この試みは観光客としては実に嬉しい!本当にメッチャ綺麗。

鶏足寺の紅葉

わぁお!!

鶏足寺の紅葉

真っ赤な紅葉のトンネルを通って、奥まで歩ってみよう。

鶏足寺の紅葉

何度も言うが、ここはホント綺麗だなぁ~

鶏足寺の紅葉

この鶏足寺は、奈良時代の724年に行基によって開かれ、一度寂れるも、799年に最澄によって再興され、室町期以降になると僧兵も擁する大寺となり「湖北の比叡山」とも言われるほど隆盛を極めたと言う。

しかし地理的悪条件から、明治の頃から次第に衰退し、最後に残った本堂も昭和8年に焼失。その後は廃寺となり現在に至ります。所々には当時の遺構が残り、その規模の大きさが分かります。

鶏足寺の紅葉

一番奥には鶏足寺のお堂があり、その石段の前で立ち止まって…

鶏足寺の紅葉

見上げるとこんな感じ!

鶏足寺の紅葉

石段の上から見下ろすのも素敵。正面のモミジの紅い絨毯も素敵ですが、ここで黄昏るのもたまりません。ここは16時までですが、ギリギリまでボーっと景色を見て居たくなる。

鶏足寺の紅葉

今回は写真を中心に、簡単に紹介しましたが、興味のある方は「たびねす」の記事も併せて読んで頂けたら嬉しいです。ここは本当に素敵な場所ですので、機会があったら一度ぜひ足を運んでみて下さい。超オススメな場所です。

紅葉の見頃時期に関する詳細は以下の「参考サイト」にてご確認下さい。

鶏足寺

滋賀県長浜市木之本町古橋
0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
紅葉散策協力金として200円
参考サイト