卒業旅行のおすすめ?海外?国内?学生最後の旅は絶対に行くべき!

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

3月と言えば卒業シーズン。今年卒業する皆さんは卒業旅行は決めましたか?行きたい場所は山ほどあるけど、何処に行けば良いか決めれない…なんて方もあるようですね。

先日、卒業旅行はどこがおすすめですか?とメッセージで頂きました。これは私の考えですが、卒業旅行大勢で楽しめ、安全で治安の良い場所、目的地に着いたら移動が少ない場所が一番良いかなって思います。

今回は卒業旅行について少しダラダラと書いてみることにしました。

卒業旅行について

卒業旅行は絶対にした方が良い!親にお金を借りても、出してもらってでも、行った方が良い。私はそう思っています。出来れば中学を卒業した時も、もし親がOKを出してくれるなら、友達同士で1泊で良いから行くべきと思う。

高卒時も、大卒時も、この旅の思い出は一生残るはず。

もし大学を卒業しての卒業旅行なら国内だけでなく海外もアリですよね!



海外旅行のおすすめは?

卒業旅行で海外を選ぶ時、もし海外に慣れていないなら、私はシンガポールマカオをおすすめします。理由は治安が良くて到着してからの移動が少ないから。それにテーマパークホテルで遊べ、何と言っても料理が旨いカジノも楽しめます。

▼マカオのツアー企画をJTBで見る
▼マカオのツアー企画をJTBで見る

▼シンガポールの格安航空券をJTBで見る

もし海外に慣れているならヨーロッパやアメリカ、中国、タイやベトナム…好きな所へ思う存分行って下さい。でも、メンバーの中に海外が初めてって人がいたら、やはり卒業旅行ならシンガポールマカオが良いと思う。

これは私の勝手な主観ですが、金額や治安で考えるなら台湾香港も良いと思う。でも刺激は少ない。特に台湾は2~3人で行くには良いけど、4~5人など人数が増えると面白みに欠ける気がします。

どんなに安くても韓国は現在の情勢を見る限り行かない方が良いと思います。

卒業旅行、ディズニー

国内旅行のおすすめは?

やっぱり卒業旅行は騒いで遊びまくるのが一番!だからベタと言われてもテーマパークは絶対的な王道でしょう。卒業旅行はコレが一番おすすめ!

「東京ディズニーランド」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」、和歌山の「アドベンチャーワールド」でパンダと触れ合って遊んだり、絶叫マシンで知られる山梨県の「富士急ハイランド」、三重県の「ナガシマスパーランド」も魅力的。他にも各地色々ありますね。

▼人気の遊園地・レジャースポット周辺ホテル特集を見る

卒業旅行にスキーやスノボを楽しむってのも良い。北海道だと3月だと雪はまだ残っています。もし男同士で行く場合、女性だけの場合でもスキー場では予期せぬ出会いがある事も。なんだかドラマみたいですね…。

それに北海道ならグルメも満載!お腹いっぱい海の幸を食べるのも最高です。

▼北海道のスキー&スノボが楽しめる周辺ホテル特集を見る

卒業旅行に温泉って少し地味な気もしますが、女子旅では大人気。特に温泉効果でお肌がつるつるスベスベになる美肌効果のある有名温泉を目指すのも良いのかも。

温泉でゆっくり心身とも癒し、旅館で豪華な料理ってのも学生を終えて社会人になる節目には格別なのかもしれませんね。

▼全国のおすすめ人気温泉宿を見る

私の卒業旅行は…

以下はどうでも良い話ですが、私の卒業旅行も書いておきます。

私は大阪生まれの大阪育ち。中学を卒業した時は仲の良かった男6人で広島に行ったのを覚えています。別々の高校に進学したので、あの旅行が6人で揃って遊んだ最後だった。

だから、やっぱり卒業旅行は行くべきだと思う。中学卒業も!

高校を卒業した時は、受験に失敗し浪人生になる人も多く、卒業旅行って雰囲気ではなく、特に計画などしなかったんです。でも、友達が車の免許を取得し、男4人で和歌山の潮岬までドライブし、なぜか和歌山の最南端まで行って「ほかほか弁当」を買って車で食べました。

卒業旅行なんて代物じゃなかったけど楽しかった。卒業して年月を重ねるほど、このようなバカみたいな学生時代の旅を思い出します。

大学を卒業した時は、卒業旅行は行かなかったんです。なんでだろ?当時はテニス部に所属してて、人数が多かったからかな?まとまらなかったのか?卒業旅行に行かなかったんです。その代わり、卒業した年の夏に再開し、皆で信州にキャンプに行った。

もちろんキャンプは楽しかったけど、卒業旅行のようなノリではなかったので、今思えば勿体ない事をしたなって思ってます。

海外へ一人旅

特に誰とも行く卒業旅行に行く予定が無かったので、大学を卒業する時、一人旅を決めました。これが初めての海外への一人旅だった。本当は卒業旅行は友達とワイワイ行きたかったんですけどね…。

あの時は極寒の2月。カナダのトロントからモントリオール、ケベック、そしてアメリカに入り、ワシントンDC、ボストン、そしてニューメキシコ州のサンタフェ、アルバカーキ―、ラスベガス、ロサンゼルスへの旅。約2週間だったろうか。

英語が全く話せなくて苦労したけど、困ってる私を色んな人が助けてくれた。

言葉が全く通じなくて…

バスに乗って、小銭がなくて、あたふたしてたら、後ろのおばちゃんが、私の金額を払ってくれて、ウインクして去って行った。今思い出しても胸が熱くなる。

パスポートに付いていた入国カードをゴミと間違えて捨ててしまい、カナダからアメリカに入る時に出国検査に引っかかり、バスを長時間止めてしまった。言葉が通じなくて、何が起きてるか理解できず連行され、罰金20ドル。バスを止めたけど、戻った時に乗客の皆さんは「日本人が無事で戻って来たぞ」みたいな感じで拍手してくれた。おおらかな心に触れた。

言葉が通じなくて、身動きが取れなくて、VISAカードの「困っときはこちら」に無料の国際電話して、アドバイスを聞いたこともあった。今思うとメチャクチャだ。でも、これも今となっては良き思い出。

もっともっとある。この旅には1冊の本に出来るほど多くの思い出がある。

学生時代に旅はすべき!

学生時代にした旅は、今も色濃く思い出に残っています。社会人になって行く旅と、学生の時の旅は全然違うんです。

一人旅がじゃなく、学生時代の旅そのものが違うんです。

だから、絶対に卒業旅行は行くべきなのだ。

出来れば友達と。そうでなければ一人旅でも良い。きっと何かが残る。

私はあの時に一人旅をしたから今の自分があると思ってます。

あの時、一人旅をしなければ、今みたいな旅好きになってないだろうし、そもそもブログも書いてないだろう。学生時代に行って良かったと思っています。

学生最後の旅、卒業旅行は絶対に計画すること、絶対におすすめ!

▼マカオのツアー企画をJTBで見る
▼マカオのツアー企画をJTBで見る
▼人気レジャースポット周辺ホテルを見る
▼北海道でスキーが楽しめる周辺ホテルを見る
▼全国のおすすめ人気温泉宿を見る