蛇神ナーガの階段の先は!なんと金色に輝く煌びやかな世界だった

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

タイ旅行記(11)チェンマイ

チェンマイの寺院「ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ」を紹介しています。1回目は謎の生物?みたいな事を紹介し、2回目は蛇神ナーガの階段でした。どこもインパクトが強く長々とブログに書いています。そして今回は…

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

山頂の寺院に到着したところからです。
前回のブログで、この山頂には蛇神ナーガの階段を上回るインパクトがあったと書きましたが、ホントに私はちょっと驚いたんです。だって…

この寺院があまりに金色で眩いばかりに輝いていたから(‘ω’)ノ

 ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

写真の撮り方があまり上手ではないので、この美しさを伝えきれないのが悔しいですが、太陽の光に反射したチェーディーと呼ばれる仏塔は、眩しくて、眩しくて

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

そして仏塔の周囲には複数の仏像があるのですが、この金色に輝く仏塔には、仏舎利(イム陀の遺骨)が収められているそうな。神聖過ぎる…

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

それにしても

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

何処を見ても金色で

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

全てがギラギラ…、いや!キラキラです♪

 ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

いや~素晴らしい。

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

ちなみに、この寺院の中は土足厳禁。そして蓮の花と線香を購入し、仏塔の周囲を3回歩き、祈りを捧げましょう。

 ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

あ…これは(p_-)

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

7つの頭を持つ蛇神ナーガですね。釈迦が悟りを開くときに守護したと言われ仏法の守護神と言われていますが、なるほど!こうやって見ると完璧に守護しているのが分かります。

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

しかし、どこもが黄金色で

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

すごいね。

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

そして寺院の中に入ると

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

こんな感じ。

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

少し離れて見ていると、お坊さんが声をかけてくれ、近くにいた全員に一人一人祈りを捧げてくれました。「どこから来たの?」と英語で聞かれたので、「日本」と答えると、「健康」「安全」など日本語が途中で混じってました。

同じく欧米人や中国人、韓国人の方もいたので、タイ語、英語、日本語、韓国語、中国語など、とにかく色んな国の言葉が混ざってたんですよ。

 何て言ったらよいのか分からないけど、とても温かかったです。離れて見てたら全員に「近くに来なさい」と呼びかけ、そして祈りを捧げてくれる。今までこちらからお願いしてやってもらう事はあっても、向こうから呼ばれて、しかも出身国を聞いてくれ、その国の言葉も混ぜて祈りを捧げてくれるなんて… 本当に温かい!!

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

ここは本当にステキな場所です。

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

とにかく眩しいほど美しい。

ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ

ただ見せかけとして美しいのではなく、ここは他と少し次元が違うなって感じすらしてきます。日本で言うパワースポットなのかもしれません。とにかくチェンマイに来たら「ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ」は立ち寄りましょう!

前のページ / 次のページ