(スポンサーリンク)

方位を守るのはトラと豹と黒豹!チェンマイ近郊の寺院には不思議がいっぱい

タイ旅行記(16)チェンマイ

前回のブログで「ワット・スアン・ドーク」真っ白な世界を紹介しましたが、今回はその付近で見かけた、気になったものに関してです。気になったと言うより私が知らないだけなのですが…

それはこの場所です(‘ω’)ノ

ワット・スアン・ドーク

これが一体何を意味するものなのか?サッパリ理解していませんが、本堂から少し離れた場所に、少し小さな仏塔らしきものがありました。

ワット・スアン・ドーク

そして、その周囲には…

 ワット・スアン・ドーク

豹が守ってるんです。なんで豹なんだろうって…

ワット・スアン・ドーク

そして、この豹の守ってた方面は北側で、東側にはトラが守りを固めています。

ワット・スアン・ドーク

身をかがめている(・o・)

ワット・スアン・ドーク

さらに南の方角はと言えば…

ワット・スアン・ドーク

今度は黒豹なんです。北と南は豹が守ってるんですね。

ワット・スアン・ドーク

そして最後に、西側に回って見ると… こちらは再びトラでした。

ワット・スアン・ドーク

しかも西側のトラは1匹が立っています。なんでだろう?

ワット・スアン・ドーク

う~ん、正直に全然分かりません。

ワット・スアン・ドーク

必ずきっと何か意味があるはずです。「トラ」と「豹」ち「方角」の意味。そして西側を守るトラだけが起き上がっている。う~ん、何なんでしょうね。ちょっとした事ですが、これは他ではあまり見た事が無かったので、紹介してみました。いつか、こんな謎も解決出来るようになればいいなぁ~。

前のページ / 次のページ