(スポンサーリンク)

まさかのハート型!ターペー門近くのタイ料理レストランで食べてみた

 タイ旅行記(22)チェンマイ

チェンマイの旧市街「ターペー門」のすぐ近くに1軒のタイ料理屋さんがありました。タイに旅行しててタイ料理屋さんって言う表現も変な気がしますが、この辺は外国人観光客も多く、いかにも「タイ料理ですよ」って雰囲気を出しています。

チェンマイで食事

この店の名前は「Thai Restaurant Cooking Home」と言う名前。普段は美味しい店を事前にチェックしたり、現地で情報を集めたりするんですが、今回の旅は完全に行き当たりばったり。

とにかくお腹が空いた時、目に入った店がココだったのもあるのです。

チェンマイで食事

でも、まぁ~イイ感じの店です。ここで正解!!

チェンマイで食事

さてさて、メニューを見てて… 何気なしに注文したのが「Fried rice whit chicken green curry」と言うもの。要するに「グリーンカレーのピラフ」です。これで120バーツ(約360円ほど)。

チェンマイで食事

それが、まさかのハート型。男一人でハート形を食べるのは少し恥ずかしい…。

チェンマイで食事

少し脱線しまっすが…、随分と昔の話です。タイ人の友達がいて、その彼にグリーンカレーのレトルトをもらった事がありました。「これ、俺たちが普段食べてるカレーだけどいる?」と言われ、「お~本場の味」と言って喜んでもらい、家に帰って早速食べたら、舌が痺れるほど辛くて、頭がチクチクしてと言うか、もう全身が痛くなるほど辛かった。

そして、その彼に「信じられん辛さだった」と言うと、大笑いしながら「日本人には無理だろ~、俺達には普通なんだ」と言われた事があり、あれからタイでグリーンカレーを食べる時は少しドキドキします。

…で、このピラフはと言えば~ 逆にめっちゃマイルド。グリーンカレーの風味はもちろんするけど、食べやすいったらありゃしない。やっぱり外人向けなのだろうか。

チェンマイで食事

そして、食後に…

チェンマイで食事

マンゴージュースを注文してみた。40バーツ(120円ほど)

チェンマイで食事

うん!濃厚…ではなかった。美味しかったけど、東南アジアで飲む味としては物足りない感じ。日本で飲むマンゴージュースと似てるかな。まぁ~でもこの価格で、後口にジュースを飲んでのんびりできるのは実に有難い。

こうやって便利な場所に、気軽に入れる店があるってのはいいもんだなぁ~

前のページ / 次のページ