ここはワット マハワン!見れば見るほど不思議なタイの寺院

タイ旅行記(23)チェンマイ

チェンマイの街をブラブラと散策していますが、本当にこの街は寺院が沢山あります。一つ一つ足を止めてみたくなりますが、そんな事をしていたら日が暮れてしまいます。それほど多い!!

私は歴史的なものが好きなので、こうゆう所には興味津々だけど、流石に多すぎて、飽きてくるのも事実。でも…悲しいかな、立ち寄てしまいます。

チェンマイ、ワット マハワン

偶然通りかかったのは、ターペー門から東に5分ほど歩いた所にあるWat Mahawan(ワット マハワン)です。ここはタイマッサージが受けれる場所として有名だそうですが、私が立ち寄ったのは早朝で、その雰囲気は見れませんでした。

チェンマイ、ワット マハワン

ただ、ここの寺院を歩いて魅せられたのは…

チェンマイ、ワット マハワン

ここにある建築物の造形です。

チェンマイ、ワット マハワン

例えば、ここなんて!実に興味深かったです。ほら…

チェンマイ、ワット マハワン

よ~く見てみると…

チェンマイ、ワット マハワン

ここは仏教寺院のはずですが、日本と全然違うんです。

チェンマイ、ワット マハワン

ほらね♪

チェンマイ、ワット マハワン

タイの寺院を見てると常に感じる事ですが

チェンマイ、ワット マハワン

アジア的な感じより、少し西洋的な感じすらする。

チェンマイ、ワット マハワン

ただ今の私には細かい事は全然分かりません!ただ見ていて面白いって感じてるだけです。まぁ~これから調べて行きたいなぁ~って思うし、ある程度の知識が付き始めたら、また同じ場所に行きたいって考えてます。実現するか分からないけど…(笑)

あ、ここも興味深いものがあって…

チェンマイ、ワット マハワン

ほら、よく見ると下の獣のような騎士?が支えてるでしょ。日本では餓鬼を踏みつけてるものを目にしたりしますが、やっぱり違いますよね。

チェンマイ、ワット マハワン

あ…そう言えば!!

奈良の東大寺に毘沙門天像を支える「地天女」と言う大地を神格化した神様がいたのを思い出しました。良く考えたら似た発想なのかも。▼「東大寺の門を守る者たち」はこちら

チェンマイ、ワット マハワン

でも…これは(p_-) 明らかに動物?が口で支えてる… これも神様なのだろうか?う~ん、これは一体なんなんだろ?ますます混乱(笑)

チェンマイ、ワット マハワン

さらに、え? ここにも…

チェンマイ、ワット マハワン

ヒンドゥー教のガネーシャがいました。以前のブログ「ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ」でも紹介しました。

チェンマイ、ワット マハワン

仏教とヒンドゥー教って実は想像以上に共通項が多いのかもしれませんね。そうそう、このガネーシャにネズミがいるでしょ。

私が知る限りでは、ネズミはガネーシャの乗り物で、常に一緒にいるんですが、2匹いるのは初めて見ました。(ガネーシャとネズミに関してはシンガポールの記事でも紹介しています)しかも「白」と「黒」なんですね。こんな理由とか分かれば益々面白いだろうなぁ~

前のページ / 次のページ