ガイドブックに載ってない、チェンマイ旧市街で黄金に輝くワット パン!

タイ旅行記(24)チェンマイ

国内も海外も旅行して感じる事は、人気のある場所とそうでない場所。ガイドブックに載ってる場所は観光客も多いけど、どこにも紹介されていないような場所には人っ子一人いないようなケースが実に多い。不便な場所なら分かるけど、街中便利な場所であっても、そうはそんなに変わらない。

チェンマイ、ワット パン

例えば、ここはチェンマイのターペー門から歩いて5分ほどのの場所にある旧市街の中にあるWat Phan On(ワット パン)と言う場所。すぐ近くにあるガイドブックに載ってる場所は人だかりが凄いけど、ここは至って静か。

もちろん歴史的な事や諸事様々あると思いますが…

チェンマイ、ワット パン

でも、現地の情報を詳しく分かっていな私たちにとっては、どの寺院を見ても目新しく、何がどう違うのかは分からない。

チェンマイ、ワット パン

中途半端に人が多い場所に行くより、この静かな場所を見て回る方が印象に残ることも多々あるもの。

チェンマイ、ワット パン

やっぱり日本と違いますもんね~ 狛犬らしきものも、シンガポールやマレーシアの寺院では日本と同じように「あ・うん」だったけど、タイでは口が空いてるってのも興味深かった。

チェンマイ、ワット パン

それにタイの寺院には、今までに何度も紹介してきたように謎の生物や謎の神様がいっぱい登場してくるんです(私が知らないだけですが…)。ほら~

 チェンマイ、ワット パン

そして中に入ってみると…

チェンマイ、ワット パン

黄金に輝く仏様が鎮座されてて

チェンマイ、ワット パン

周囲にはインド寺院の写真などが一面に飾られていました。

チェンマイ、ワット パン

そして、窓から見える景色は(゚∀゚)

 チェンマイ、ワット パン

そう!!ここも黄金でした!!何となく山頂にあった「ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ」に似てます。ここの方が規模は小さいけど…

チェンマイ、ワット パン

でも、別世界のような輝き…

チェンマイ、ワット パン

とても良い感じです。チェンマイって街は本当に数多くの寺院があります。そして観光客の多い場所、誰もいない場所の差が激しい。って言うか明らかに違います。

チェンマイ、ワット パン

これらは全て『ガイドブックに載ってるか、載ってないか』の差のように思えてなりません。そんな光景を見ていると、「ガイドブックを手に持って、観光するのってどうよ?」って感じてくる。確かに土地勘のない場所では良い道標だけど、紹介されてなくても素敵な場所は沢山あって、あって、あり過ぎる。

もちろん、ここが「最古の〇○です」とか歴史的に特別な場所であれば話は違うけど、基本的にガイドブックに載っている所だけが素晴らしいとは限らない。チェンマイの旧市街は特に少し歩けば何かにそうぐうするので、ガイドブックに頼らず散策もおすすめ。それにしても、チェンマイの寺院はキンピカ好きだなぁ~♪
前のページ / 次のページ