【和歌山】目の前にヤシの木と絶景!磯の浦ビーチ!カフェグリュック

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

カフェ グリュック (和歌山、磯の浦)

海水浴場って夏に行くと言うイメージあるけど、実はシーズン外のビーチってのも良いもので、浜辺で遊んだり、海を見て波の音を聞いてのんびりする時間ってステキなもの。

混雑する海水浴シーズンとは違った過ごし方が出来ますね。例えばここは和歌山市にある磯の浦。その側のカフェ グリュックに来てみました。

磯の浦カフェグリュック

お店は階段を登って見晴らしの良い2階にあります。店内は海をイメージした可愛い雑貨が多く、今風で言うならインスタ映えしそうな雰囲気満載です。

磯の浦カフェグリュック

これは電球に入った手紙?かな…。

磯の浦カフェグリュック

ちなみに、メニューはこんな感じ。まさにカフェって感じのメニューが中心。

この店の裏には磯の浦ビーチ共有の駐車場があり、この店を利用すると2時間まで駐車料金はサービスとなります。1時間ほどこの店でのんびりして、残りの1時間はビーチで過ごすってのも悪くありません。

磯の浦カフェグリュック

さて、この店に来たらテラス席がおすすめ。

海を目の前に食事やドリンクが楽しめます。でも日差しが強いので、女性の方はどうでしょう?夕方近くになると西日になるので、使う時間帯によって良し悪しはあるのかも。

磯の浦カフェグリュック

でもね、もし大丈夫なら…このテラス席で食べてみて欲しい!!

磯の浦カフェグリュック

上の写真はキーマカレー(700円)、下のは紅ズワイガニのトマトクリーム(800円)

磯の浦カフェグリュック

こちらはボンゴレビアンゴ(800円)になります。

磯の浦カフェグリュック

料理もまぁまぁ美味しい。想像通りの味。表現を変えれば味は普通です。

この店は、とにかく立地が素晴らしい。夏の海水浴シーズンなどは分かりませんが、人の少ない季節だと、本当にゆっくり出来るので「あぁ~来て良かった」と心から癒される。

何も考えず、ボーっと海を見つめる時間、大事だなぁ~って感じる。

磯の浦カフェグリュック

そして、やっぱりビーチも歩きたいよね。

磯の浦カフェグリュック

あぁ~最高です。

磯の浦カフェグリュック

このままココで何もしない時間を過ごす。

磯の浦カフェグリュック

日が暮れて行く、夕陽も美しい。ビーチは夏ばかりが良いとは限らないのだ。夏が過ぎ、秋も冬も春も天気さえ良ければ、この人の少ないビーチは癒しの場になって季節に関係なく素晴らしい。和歌山の磯の浦、ここは大阪との県境も近い場所。

カフェ グリュック、ここでホッと癒しを求めて立ち寄るのもおすすめです。

グルメ評価

 Gluck(グリュック)

場所:和歌山県和歌山市磯の浦386-2
電話:073-460-8763
営業:9:00~17:00
(7月8月は18:00まで営業)
定休:木曜