(スポンサーリンク)

和歌山市内の一皿100円じゃない「くら寿司」が美味くてたまらん!

無添蔵(和歌山市)

くら寿司と言えば一皿100円の回転寿司ですが、中には100円じゃない店もあるんです。公式ホームページで調べてみると、どうやら関西に4店舗あるようで、この店がなかなか美味いんです!

その名も「無添蔵」と言う名前で、知らずに入ったら「なんや100円ちゃうんか!」と騙された気分になっちゃいそうですが、食べてみるとハマるかも…。

和歌山の無添蔵

ここは和歌山市と岩出市の交わるところに位置するイズミヤスーパーセンター紀伊川辺店の駐車場にあるお店。土日は6時頃から混雑を始める。

店内に入ると仕組みは100円皿の「くら寿司」と同じで注文タッチパネル。ただあの5皿でルーレットが回って当たったらガラガラポン!は無い。店は古民家風で落ち着いた感じなんですよ。

和歌山の無添蔵

お寿司は100円からあるけど、平均200円。中には300円以上ってのもあるけど、7割ほどは200円って感じかな。一皿200円だと普段の倍の価格。やっぱ高く感じちゃいますよね…

ところが、ネタは大きくて美味しいので、私の感覚ですが、他の店で食べたら一皿300円かな?ってのも200円で食べられたりするので逆にお得感があるんです。

和歌山の無添蔵

これらは全て200円です。

和歌山の無添蔵

このウニ、いくら、カニの3種は300円。

和歌山の無添蔵

この3種のはまぁまぁでした。これはウニも少なく300円は少し勿体なく感じた。この店は高い皿に手を出すより200円皿で腹いっぱい攻めるのがおすすめかも。それでも全体的には満足値は絶対に高いはず。

私が個人的に好きなのは「えんがわ」で、生は口当たりがプリプリ。200円。

和歌山の無添蔵

「炙りエンガワ」はトロって口の中でとろける感じ。もす3皿は食べちゃいます。このとろけ感が嫌って人もあるので、人それぞれと思うけど、もしこの店に来たら、「えんがわ」「炙りえんがわ」はぜひ一度注文して欲しい一品だ。

和歌山の無添蔵

そして、面白いのが「揚げ鉄火」と言うもの。これは確か280円しちゃうけど、これもなかなか美味い!

和歌山の無添蔵

注文すると一緒に天つゆもやって来る。

和歌山の無添蔵

寿司と言えば生魚がやっぱり美味しいけど、あまり生魚ばかり食べていると口の中が少し単調になって来たりする。そこで揚げ鉄火を食べると、何だかホッとしたりもする。

もし近所に100円のくら寿司と、この無添蔵の両方があったら、私は6:4の割合で無添蔵を選ぶだろう。とにかく、おすすめですよ!

グルメ評価

無添蔵 回転寿司 紀伊川辺店
和歌山市川辺220 イズミヤスーパーセンター紀伊川辺店内
TEL:073-464-0222
営業時間:10:30~22:30(土日祝は10:20から営業)
公式ホームページ