【情報】Uber Eats初回利用にお得!
Uber Eats1,000円割引(2019年12月31日まで有効)
プロモーションコード:ins6jt1h
   

Apple ID がロックされていますのメールに要注意!確認した結果…

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

最近、Appleから不信なメールが頻繁に届くようになりました。

私の場合、1年ほど前から届いていると思うのですが、巷で耳にするフィッシング詐欺か何かだろうと放置していました。

でも、放りっぱなしも気になる。気持ちが悪い。

そこで今回、Appleサポートに問い合わせ、確認をしてみました。

多分、同じようなケースで心配している方もあるだろうし、これからメールが届く方もあるでしょう。一つの参考材料として、この情報が役立てばと、今回はAppleから届いたメールに関して書いてみたいと思います。

Apple ID がロックされています

私の所にずっと届き続けているのが、「Apple ID がロックされています」といったもの。

私は現在はiPhoneは使用していません。3年ほど前まで使用していたので、Apple ID は持っています。そんな状況。

だから3年ほど全く利用なく、IDだけ残っていると言った状態。

最初にメールが来た時は、ドキッとして「何か流出したのかな?」と心配に。

Apple不信メール

今はネットで色んな情報があり、気になった時は、まず検索を習慣にしています。

その時も、検索してみたら…

Appleから届くメールで「詐欺メール」が横行している。「信用してはダメ」と書いている方があり、なるほど。それならメールは触らずに放置しておこう!となりました。



しかし、月に1度位のペースでAppleからメールがずっと届く。目にする度に嫌な気分になる。1年ほど続いているし…

やはり念のために、Apple ID 変えた方が良いかなと…

でも、この偽メールのURLから変更してはダメ!と言う事はもちろん分かっています。

そこで、Yahooで「Apple」と検索し、出て来た公式サイトに、Apple ID とパスワードを入力すると…「パスワードが違います」と拒絶されてしまった… え?

何度やってもダメ。

「え?…どうなっているんだ」「まさか…」と、次第に焦りを感じて…

そんなタイミングに届いたメールがコレ

Apple不信メール

タイミング的には偶然だったと思うのですが…

これは放置してはいけない。クリアーにしないとダメだと。

お客様のアップル請求情報が更新されました

新たに届いたAppleからのメールが、この「お客様のアップル請求情報が更新されました」と言うもの。もちろん、このメールも詐欺メールに違いないと思っていました。しかし、さすがに気分が悪い。

約3年も使用せずに放置していたApple ID があり、そのIDがロックされたとメールが来て、請求情報があると言う。しかも自身のApple ID にログインできない。

このままではマズイ…

と言う事で、

Apple サポートに電話で問い合わせることに。
電話番号:0120277535

結論か言うと、全く問題は無し。

そして私の所に届いていたメールはAppleからのモノではありませんでした。

サポート係の方から、教えてもらったのは、一概には断定出来ないと言われましたが、「発信元」の記載が無いメールは怪しい可能性がある…と。

下のメール画像の左上を見て下さい。
(上の「偽」メールの画像と見比べて見て下さい)

※上の2つの画像は、偽Appleからのメール
※下の画像は、正式のAppleからのサポートメール

Apple不信メール

とにかく、「あれ?」ってメールが届いたら、サポートセンターに電話して聞くのが一番と言う事ですね。今回はあっという間に解決しました。

今まで、ずっとモヤモヤしてたのがバカみたい。本当にそう感じました。って言うのもね、Appleのサポートセンターの対応メッチャ良かったんです。

Appleの電話対応

イメージしてたのは、「只今、電話が混雑しています」から始まって、AIなのか?機械人間が話す言葉で、イライラして、一つの事聞くだけで1時間2時間もかかる場合が多い。

それに対してAppleは、そんなのが驚くほど全くなく、スムーズ、丁寧、正直にすごっ!って驚いた。DoCoMoやSoftbankとレベルが違う。

私はそう感じました。

もちろん、タイミングや相談内容によって違うでしょうが、今回は感動するほど、対応がスムーズだった。他社も見習って欲しいと個人的に感じたのでした。

もしAppleから気になるメールが届き、気になった方は、怪しいメールの指示に従わず、問い合わせをする事を強くお勧めします。直接確認するのが一番ですので。

最後に…

最後に、2015年に書いた旧ブログを引用してみました。

読み返すと、ちょっと面白かったので…


●2015年11月6日、旧ブログ 「海外でスマホを使いたいんだけど…」より

久しぶりに海外をぶらっとしようかと、のらりくらり準備をしているのですが、気になるのが海外でのスマホの使い方。

私は超アナログ人間なので、こうゆう部分が大の苦手…。

とにかくソフトバンクの公式ページで見てみると「海外パケットし放題」と言うのがありました。これは便利だ!!

でも、「この場合はどうなんだろう?」など、確認したいことが出てきて、ソフトバンクのコールセンターに電話してみました。

実は、このコールセンターの電話が実に厄介で… ┐( ̄ヘ ̄)┌

(こうゆうのに苦戦するのは私くらいかもしれませんが…苦手なんです)

機械的な音声案内に続いて、質問事項は全て音声認識になってて、「何をどうしたいかを簡単に言ってください」と指示がくる。

戸惑いながら「〇〇に関して詳しく知りたい」と言うと、

コンピューターが返事をしてくれ、「HPで詳しく案内があるのでメールを受け取りますか?」と聞いて来る。

(いやいや、そうじゃない!確認がしたい)

「メールはいりません」と答えると、これで解決したと判断したのか?コンピューターが「以上となります、他にご質問はありますか」と…

「解決していません。オペレーターをお願いします」と言うと、

「具体的な質問内容をお願いします」と返事がくる。

(はぁ~まったく~)

「〇〇に関して詳しく知りたいので、オペレーターをお願いします」

と言うと、再び「HPで詳しく案内があるのでメールを受け取りますか?」と元に戻ってしまった。あぁ~人間と話したい…

更に2回ほどこの同じ繰り返しになり、もういいや!って流石に嫌になり…

「ソフトバンクはもう御免だ!ドコモに変えます」と言うと…

プルルルルル~っと…

オペレータにつながったw( ̄Д ̄ w

オペレータの方と話して気になっていた点は解決したのですが、逆に気になったのが「ドコモに変えます」のキーワード。これって…(笑)

なんども音声認識のコンピューターと手間取ってたのでタイミング的に重なったのかもしれません。

でも、あまりにタイミングが良過ぎ、あまりに面白過ぎる!

ソフトバンクをお使いの皆さん、

もしお困りの場合は、ぜひ試してみて下さい(*´・ω・)ノ