新型コロナでマスク高騰!こんな時に便利な楽天カードの活用方法

楽天カードの活用方法!

新型コロナウイルスの感染が広がりを見せる中、マスクが全く手に入りません。

ニュースではマスクが増産と…何度か目にするも、どこに行っても売切れ中。マスクの転売が禁止になり、異常な高騰もマシになったようだけど…。
(2020年4月5日現在)

それでも、けっこう高い。いや、メチャクチャ高い

例えば、楽天でマスクを検索してみると…

楽天マスク

私は、コロナウイルス感染の問題前にマスクを買ったことが無かったので、高騰する前の値段を正確には知らないけど、聞く話によると50枚で500~600円ほどだったとか。

楽天市場で検索すると、50枚で4,000円以上が相場って感じ…。
(2020年4月5日現在)

ちょっと値上がり過ぎでしょ!

と思うけど、マスクを手に入れずコロナに感染するのも…。高くても確実に手に入れておいた方が安心なので買う事にしました。

そう気軽に決断できたのも、楽天ポイントが貯まっていたからです。

このようなケースは、今回のマスク騒動に限らず、様々なケースで起き得る可能性がありますね。そんな時に現金でないポイントで決済できるのは心理的に良いものです。

楽天カード&楽天ポイントの魅力

以前このブログで楽天カード&楽天ポイントの魅力に関して紹介した事がありますが、楽天ポイントは絶対に貯めておいた方が良いと改めて感じています。

楽天ポイントは、楽天市場で購入した時にポイントが付与されますが、それ以外にも楽天ポイントを貯める方法は色々とあります。

楽天カード

例えば…

①ブログをやっているなら自身のブログで楽天市場の商品を紹介し、それが売れた時にポイントが手に入るアフィリエイトという方法、そして②「楽天カード」を普段使いする事でポイントを貯める方法です。

私は①も②もやっていますが、けっこう貯まります。

特に②の「楽天カード」に関しては、入会金も年会費もかからないので、持っていないのはもったいと思います。簡単に作れますので、まだ持っていない方は絶対に作っておくべきです。

⇒「楽天カード」公式サイト

楽天ポイントで高騰のマスク購入

これは私の個人的な考え方ですが、マスクの異常に高騰はボッタクリ的な気分。必要と理解しながらも、どうも納得できない部分があります。

そんな時に、現金で支払うよりポイントだと少し気がラクです。

今回、購入した50枚入りマスク4,780円の全額を楽天ポイントで購入しました。ポイントなので請求金額は0円です。

しかし、マスクに4,780円はもったいないなぁ~

楽天ポイント

楽天ポイントは、本気で貯めようと考えたら、思っている以上に簡単に貯まります。私は1ヶ月で千円~多い時は1万円ほど貯まります。

この楽天ポイントは楽天市場、楽天トラベルといったネット決済以外でも、飲食店やホームセンターなどでリアル店舗でも使える場所が増えており、生活に密接に関係しているので、意識的に貯める事を考えた方が絶対お得といえます。

楽天ポイントを貯めるなら、楽天カードは必需品と言えるでしょう。

楽天ポイントが貯まるクレジットカード クレジットカードには様々な特典や優遇、またポイントが貯まるな...

http://tabi2deru.com/tabi-rakuten/

まとめ

新型コロナウイルス感染の拡大で、マスクの入手が困難となり値段が高騰しました。

このように値上がったモノを買うのは、心情的に勿体なく感じてしまいます。必要と分かっていても、勿体無いと感じてしまう。当然ですよね。

そこで楽天ポイントがあると、心理的に損した気分になりにくい。「まぁ、ポイント貯まってるし」と。楽天ポイントは絶対に貯めた方がお得です。意識的に貯めてみましょう。

楽天ポイントを貯める方法としては…

①ブログで楽天市場の商品を紹介する
②楽天カードを日常的に使う

楽天カードは入会金も年会費もかからないので、もし持っていないなら、絶対に作っておいた方がお得です。

⇒「楽天カード」公式サイト

ブログ運営者

プロフィール2

はらぺこライター 旅人間
旅と食べ歩き好きライター。安くて旨いランチを求めブラブラと。メタボが課題。 LINEトラベルjpでは新人賞、年間アクセス1位を受賞。吉本興業オフィシャルライター

取材に関するご連絡、また画像や記事の引用については「お問合せ」よりお願い致します。画像の無断使用はお断りしております。
プロィール詳細

Twitter もやってます!


ボローニャ(大阪、梅田) 大丸梅田店の地下に、食品売り場で人気のパン屋さんボローニャがある。そこで...

Uber Eatsの1,000円割引クーポン
プロモコード:interjpe216jhb5
初回利用の割引クーポンです。
⇒ Uber Eats フード注文

<当サイトについて>
当サイトには広告宣伝が含まれています。また、情報が古くなっている場合が御座います。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。
尚、ブログの内容の中には個人的主観を含んでいる部分も多々御座います。ご了承ください。

   

カテゴリー 運営者情報星マーク おすすめ旅