【山陽自動車道】三木SAで人気NO.1の「かつめし」には期待するな!

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

食べログ グルメブログランキング   

三木SA 上り(山陽自動車道)

山陽自動車道を岡山方面から大阪に向けて走っていると、途中で三木SAが見えてきます。「チョットここで休憩を!」って方も多いでしょう。このサービスエリアにはスタバがあるし、レストランフードコートコンビニもあります。

さて、今回はここで晩御飯を取る事にしました。サービスエリアで食べるなら、ご当地料理を食べるのが楽しいですよね。

三木SAかつめし

すると、入り口に「加古川名物 かつめし」の案内がある。ここは三木市で加古川市ではないけど、加古川市はスグ隣。なるほど!悪くはない。

三木SAかつめし

そしてフードコートの券売機でメニューを見ると… なぜか「薩摩丼」「長州丼」「土佐丼」と言ったメニューがある。どうやら今年2018年の幕末・維新150年に関係しているようだけど、三木市ってその時代に関係するものってあったかな?ピンと来ない。

三木市と言えば、難攻不落の三木城兵糧攻めしたのは有名な話。秀吉や竹中半兵衛別所長治などに関するメニューとかで盛り上げた方が面白いのに…。

三木SAかつめし

など思いつつ、「かつめし」など券売機で購入した。

三木SAかつめし

これは余談だけど「三木醤油ラーメン」と言うラーメンもある。醤油ラーメンではなく、なぜ三木の名が入っているのか分からないが、この三木醤油ラーメンが実にイケてない。

味は薄いは、麺は柔らかい。しかもスープは熱々でもない。三木と言う地名を料理に入れるだけで注文が増えるのだろうけど、この味だと三木のイメージが悪くならないかい? 

そもそも、三木と言う地名を料理に入れるなら、地域の素材を入れるなど特色を出してほしい。もし特色があるなら、それを明記して欲しい。

三木SAかつめし

ハッキリ言うが、このラーメンは見直した方が良い。そもそも熱々でなく、麺が柔らかい時点で、作る側に美味しく食べてもらおうと言う意思が感じられない。残念である。

三木SAかつめし

さて、こちらは「かつめし」だ。

三木SAかつめし

カツがが2重の「かつめしW」を注文(1080円)。見た目にドーンとインパクトあって、すっごく美味しそう。これは期待できそうだ。ちなみに関西テレビ『ちゃちゃ入れマンデー』で紹介されたそうです。

かつめしとは…、ご飯の上にカツをのせ、ゆでたキャベツを添え、その上からデミグラスソースをかける。カツはビーフカツ、トンカツと店によって様々。愛知県のみそかつほど有名ではないけど、クセになる美味しさがキランと光る兵庫県加古川市の郷土料理。

さてさて、カツをWにするとインパクトがあって、いいものだ。

三木SAかつめし

さっそく食べて見ると…ん!

三木SAかつめし

カツが物凄く柔らかい。あれ?これってミンチカツ??いやトンカツ?とても柔らかい。あまりに柔らかく、見た目のインパクトと実際の味が重ならない。そしてカツのWは途中から胃にドンときますね。デミグラスソースも、あと少し深みがあれば最高だ。

最近、サービスエリアも美味しい店が増えているが、ここは昔ながらのフードコートの味って印象が残る。個人的な感想を言えば、外観はキレイに改装され、中身は変わっていない感じがした。ここは気軽に利用出来るのは便利性はメッチャ良いけどね!

星2

三木サービスエリア(上り)

場所:兵庫県三木市大村大門1067-110
公式ホームページ