【京都】レトロな喫茶店で宝石のよう!喫茶 ソワレのゼリーポンチ

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

喫茶 ソワレ(京都、下京区)

京都の四条通からスグ、高瀬川沿いにある喫茶ソワレ

この店は1948年に創業の京都で有名な喫茶店。入り口には伯爵歌人 吉井勇氏により自筆の歌碑があり、近隣にチェーン店が立ち並ぶ中、古き良き京都の昭和を今に残している。

とは言っても、最近ではインスタ映え…で、若い女子に人気のようだ。

喫茶 ソワレ

お店の中に入ると、怪しげな青色の照明

喫茶 ソワレ

店内に入ると「2階席の方が明るいですよ」と言われ、2階に行くと、確かに1階より明るいが、独特な雰囲気

公式サイトを見ると…

この青色照明は、創業者の友人である染色家上村六郎氏から「女性がきれいに見える灯りを」とのアドバイスからそのようにした…と書かれていました。なんだか奥深い。

喫茶 ソワレ

さて、この店で有名なのはゼリーのメニュー。

喫茶 ソワレ

そこでゼリーポンチを注文してみた。700円

…結構な値段である。

でも、ゼリーポンチが到着した時の楽しさ、トキメキ、魅力…なんて言えば良いんだろう、とっても愉快な気分にさせてくれる。

ピンク、紫、ブルー、黄、緑と5色のゼリーに、キウイとレモン、サクランボ。

喫茶 ソワレ

ソーダ水の中で、見事な色合い。

喫茶 ソワレ

どの店でも真似すれば良いのに!

と思わず感じてしまうほど、単純に見えるカラフルなゼリー色のソーダ。でも、実際はそんな単純ではないのだろう。

喫茶 ソワレ

このレトロな雰囲気、アートな色合い、不思議な青い照明、だからこそ引き立つ5色のゼリーのソーダ。全てが結びついて一つの作品になってるみたいに感じる。

このゼリーポンチは味もまた美味しい。雰囲気にのまれてる?いやいや、これで700円は高っ!って思いながらも、至福の時間に価値を感じる。次もアリだな。

今度来る機会があれば、窓側に座って高瀬川を見ながら、再びゼリーポンチを楽しみたい。

グルメ評価

喫茶 ソワレ

場所:京都市下京区真町 西木屋町通四条上る真町95
電話:075-221-0351
営業:13:00~19:30
定休:月曜
公式ホームページ