【名阪国道】伊賀ドライブインで伊賀米&伊賀牛を使った忍者めし

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

食べログ グルメブログランキング   

伊賀ドライブイン(三重県、伊賀)

大阪方面から名古屋へ向かう時に便利な名阪国道。この国道は奈良県の天理市から三重県の亀山市まで73.3キロ続き、東名阪西名阪と言った高速道路に直結。だから高速道路の延長のように走ってしまい…覆面パトに要注意の道でもある。

そんな名阪国道で休憩できる「伊賀ドライブイン」に立ち寄ってみました。今どきのサービスエリアと違い、どことなく昭和なレトロ感がある。

伊賀ドライブイン

そこに忍者の人形があらゆるところにあって…

この独特な雰囲気外国人観光客に人気のようで、私が立ち寄ったタイミングがそうだったのかもしれないけど、日本人よりも外国人の比率の方が圧倒的に高かった。

何となく分からないでもない…。

伊賀ドライブイン

だって、店内にも忍者グッズが沢山売っているから。

それも「ザ!土産」みたいなものが大半で、日本人よりも外国人観光客が喜びそうなものが多い。何となくイメージできるでしょ(笑)

伊賀ドライブイン

さて、そんな中で目に付いたものとして…、定番の伊賀名物「かたやき煎餅」。とっても硬いので不用意に食べて歯がボキッて折れてしまわないように要注意。

伊賀ドライブイン

その「かたやき煎餅」に対して「忍者かたやき くないクッキー」ってのもある。

煎餅ではなくクッキー。クッキーなら硬いわけないやろ!って突っ込みたくなるけど、これはこれでユニーク。色々と考えるものだ。

伊賀ドライブイン

こちらは忍者の携帯食。目にしたのは牛肉と豚肉だった。猪肉や鹿肉もあるのかな?当時の忍者の携帯食なら猪肉的なイメージがあるし、そっちの方がリアリティーあるんだけど、真剣に考え過ぎかな…。

伊賀ドライブイン

そして館内の売店では…

伊賀ドライブイン

ここでは「忍者めし」を売ってました。

“何でもかんでも「忍者」を語って…!そもそも忍者の時代に牛肉なんて食べてたのか?” なんて夢のない事を言ってはいけない。

伊賀ドライブイン

伊賀牛伊賀米を使用したおにぎり

伊賀ドライブイン

お値段は380円と少しお高いが、4時間かけてじっくり炊き上げた伊賀牛のしぐれ煮伊賀米のコシヒカリが特徴だと言う。

そして…買ってしまった!!

伊賀ドライブイン

こんな感じです。

伊賀ドライブイン

具は思っていた以上に多いぞ。

伊賀ドライブイン

うん!味もしっかっかり染みて美味しい。しかしおにぎり1個380円は高い。いや、でもこれ1つでお腹にズシッと来る。もち米入り!そう考えたらアリかも。これなら車の中でも食べやすいし、話のネタにも…なる?かもしれない。

と言うか、せっかく伊賀に立ち寄って、お腹とサイフが許すなら忍者らしいものを!(笑) だって、移動の楽しみって、こうゆうグルメに限るでしょ。

旅行に限らず、仕事の場合でも、その土地の名物やグルメ、また面白いご当地料理を見つけたら楽しんで食べる。常にそんな余裕を常に持ちたいものだと思う今日この頃です。

グルメ評価伊賀ドライブイン

場所:三重県伊賀市柘植町5704-1
電話:0595-45-6810
営業:8:00~20:00
定休:無休