【大阪】なんだこのボリュームは!本町「煌楽」のテンカラ定食

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

食べログ グルメブログランキング   

煌楽 (大阪、本町)

大阪の本町周辺には面白い店が沢山あって、空腹にあえぐサラリーマンの胃袋を楽しませてくれる。今回はボリューム満点で、唐揚げ好きには必見のお店です。

本町と堺筋本町の中間辺りに位置する場所に「煌楽(きらく)」と言う店がある。お店の前には「商標登録 テンカラ・うまいっ手羽の店」と書かれているのが目印。

煌楽 (きらく)

提灯には「味とボリュームが自慢」と小さく書かれているが、このボリュームが只者ではなく…。先に言っておきますが、心の準備なしに入ってはいけません(笑)

煌楽 (きらく)

まぁ~よく見れば店の前にメニューがディスプレーされていますので、ここでちゃんと見て確認して、それから注文することを強くお勧めします。

と言うのも、私の場合で言うと…仕事関係の方に連れていってもらった店でしたので気遣いもあり、ちゃんと見ずにメニューを見ずに「テンカラ定食」を注文してしまったから…。

煌楽 (きらく)

よく見れば、メニュー表の中に「中」と言う字が赤く目立つようになっている。しかも「助っ人お断り。一人一食」とも書かれていますね。

この様な店は決まってデカ盛りで…

煌楽 (きらく)

お客さんを見ても、男性客が多い様にも見える。

煌楽 (きらく)

ちなみに、普通に「テンカラ定食」を注文すると…、

こんな感じでやって来るのだ!(゚∀゚) ドドーン!

煌楽 (きらく)

す…すごい!一体何個あるんだ?1・2・3・4・5・・・・15・16・17個 あれ?18個か?いやいや、もうどっちでも良い。それより、こんなに食べられるか…と焦る。

個人的には、このような店との遭遇は大歓迎で、むしろ感動である。しかし今回は初対面の人達もいる中でのランチ。写真を撮るのも気を使う。一緒の人達も食べるの苦労するだろうと呑気に考えてたら、他の人らは「中」サイズの注文だった。

食べても食べてもなくならない…

煌楽 (きらく)

テンカラは皮の部分は少ないムネ肉。どちらかと言えばアッサリした口当たり醤油でしっかり味付けされた唐揚げは、なかなか良い味付けです。この量になると、逆にこってりジューシーな感じの方が食べやすい気もする。あまりのボリュームにノックアウト寸前。

今回私が食べたのは「テンカラ定食(850円)」ですが「中」にすれば750円。でも驚くのは950円でジャンボサイズがあること。どんなにスゴイのか…(笑)でも、この量にしてこの価格は間違いなくお得。唐揚げ好きな方は是非チャレンジしてみて下さい。

グルメ評価

煌楽 (きらく)

住所:大阪市中央区南本町3-2-19 竹本ビル
電話:06-6253-0494
営業:11:30~14:00/18:00~22:00
定休:土日祝