中之島のバラ園が満開!薔薇の名前に注目して巡ると意外な発見があるかも…。

中之島 バラ園(大阪市)

大阪の中之島公園のバラ園と言えば、大阪人であれば誰もが知る無料で入れる憩いの公園。以前にも「中之島のバラ園とローズソフトクリーム」を紹介しました。前回はは8分咲きって感じでしたが、今回は満開のバラ園です。

大阪の都会のど真ん中にある癒しの中之島公園。ここでは5月になると美しいバラが咲き誇ります。バラ園は混雑も少なくおすすめですよ。

中之島バラ園

やはり満開になると人も多い。

中之島バラ園

ここは記念撮影ポイント。

中之島バラ園

遠くに大阪のシンボル中央公会堂が見えます。

中之島バラ園

この橋は「ばらぞの橋」と言い、

中之島バラ園

街灯の柱にもバラのデザインがありますね。

中之島バラ園

さて、前回もバラの種類を幾つかブログに紹介しましたが…、今回は名前で気になったのを少し紹介してみます。

中之島バラ園

この赤いバラは「ローズオオサカ」で、この大阪の名前が入っていました。

中之島バラ園

こちらは「プリンセス アイコ」愛子様をイメージしたバラのようですね。ウィキペディアを見ると、愛子様の誕生後に名付けられたようです。

中之島バラ園

とっても上品でキレイです。

中之島バラ園

こちらは「プリンセス ミチコ」。でも何故かイギリス…

中之島バラ園

逆に「ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ」はダイアナ妃だと思うけど何故だかアメリカでした。う~ん…

中之島バラ園

アップで見ると、こんな感じ。

中之島バラ園

あと、このバラ園をよく見ると…、石段を見ると古い順から植わっているのが分かります。この辺は1970年のバラって事なのでしょう。

中之島バラ園

そこで気になるのが一番古いバラ。探してみると、私が見た限りで1867年のフランスの「ラ フランス」が最も古かった。

中之島バラ園

次もフランスで1881年「セシル ブルンナー」

中之島バラ園

1890年のフランス「マダム カロリン テストウ」

中之島バラ園

と言った感じで、歴史あるバラはフランスなんですね。ちなみに下は1957年のフランス「カクテル」と言うバラ。少し個性的な雰囲気が魅力的。バラに見えません。

中之島バラ園

こちらは日本の「ふれ太鼓」と言うバラ。これもバラに見えない…

最後は1964年ドイツの「ゲイシャ」と言うバラ。この名前は日本で付けておきたかった感じるのは私だけではないはず。

中之島バラ園

まだまだ沢山ありますが、もうキリがありません。私は花には全然詳しくないけど、やっぱり時に花を愛でるのも良いものです。

中之島バラ園

今回は5月24日に来た時の様子です(2017年)。

中之島バラ園

やっぱり満開の時期に来ると楽しいです。この週末も見事に咲き誇っていると思いますので、時間のある方は是非、立ち寄ってみて下さいね。

中之島公園 バラ園
住所:大阪市北区中之島1
バラの開花時期:5月中旬
入場無料

近隣でおすすめの店!

竹井屋(大阪、天満橋) 最近少し柄にもなくパスタの美味しい店に足を運ぶ機会が多くなってきました。パスタはパスタでも、特にお気に入りは生パス...