【a】Uber Eats 配達パートナー募集
 

Uber Eats (ウーバーイーツ)って凄い!大阪城公園でステーキを注文♪

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

Uber Eats (ウーバーイーツ)大阪

Uber Eats(ウーバーイーツ)って知っていますか?これは新しいフードデリバリーサービスとして注目を集めているもので、人気のレストランの味配達エリアであれば自宅に限らず会社公園で何処でも配達してくれると言うもの。

実際に東京は既に始まっていて、大阪でも開始されると言う!今回その先行お試しにお声をかけてもらえたので、友人家族を誘って大阪城公園に行き、大阪城内にある遊具公園の子供天守閣で子供達を遊ばせ、実際にUber Eatsを注文して試してみました。
(2018年4月23日現在)

お知らせ

注文時に以下のプロモーションコードを使うと初回限定 500円割引になります。
(2018年12月31日まで有効)

プロモーションコード:intereats6j2y

※当ブログ専用に許可を頂いたプロモーションコードです。

▼Uber Eatsでレストランを探す&注文する

▼Uber Eats配達パートナーの登録はこちら

ウーバーイーツ大阪

2018年9月現在、Uber Eatsの配達範囲は大阪市内で以下のエリアが対象です。このエリア内であれば、屋内でも公園でも、どこでも配達OK!

ウーバーイーツ

(配達エリアの画像はUber Eats公式サイトより引用)


Uber Eatsの登録方法

まずはスマホにUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをダウンロードする。

プロモーションコード:intereats6j2y ←このコード使うと初回500円割引に。
※このコードは当ブログ専用に許可を頂いたものです(2018年12月31日まで有効)。

そして、クレジットカードの情報入力する。正直クレジットカードの情報を入れると言うのは防犯上で気になるところですようね。私は信用して入力して実際に使ったわけですが、ここが気になる人は止めた方が良いのかも。

なぜクレジットカードの情報が必要なのかと言えば、Uber Eatsは現金決済がゼロ。要するに配達員の方にお金を払う、おつりをもらうなどの作業が無い。私はこの仕組み、とっても便利だと思います。

そして他に名前、電話番号、メールなど必要最低限の個人情報を入れると登録完了。あとは店と料理を選んで注文するのみ。超簡単!!

Uber Eatsで注文の仕方

ウーバーイーツ大阪

例えば注文の画面は下のような感じ。

ウーバーイーツ大阪

まずは初めての利用でドキドキしながら、ケンタッキーでチキンを注文してみた。他に中之島にある人気店「ガーブウィークス」で「燻製水牛モッツァレラのマルゲリータ」を。Uber Eatsの配達料は一律380円(1注文ごと)。

気になる点は注文して、どれくらいの時間で届くのか?これは注文する場所から店舗までの距離によって異なるようですが、15分~20分。20分~30分、45分~55分と注文時に目安の時間が表示されます。

急いで欲しい場合は30分以内と表示された店を選べば大丈夫。

▼Uber Eats公式アプリからレストランを探す

公園で注文して受け取れるのか?

今回は大阪城公園で子供達が遊べる遊具の近くでレジャーシートを敷いて、そこで注文をしてみました。大勢の方がいたので、無事に見つけてくれるかドキドキ。

配達予定時間に近づいた頃、「どの辺でしょうか?」と携帯に連絡が入る。一応GPS機能で大方の位置は把握されているようだけど、注文時に具体的な場所をメッセージに入れてあげると親切のようです。

今回の私たちの場合で言えば、大阪城公園の児童公園、森ノ宮駅の目の前、駐車場近く、自販機の裏ら辺、木の茂みなど(これで良かったのか分かりませんが…)

しばらくすると大きな緑のカバンを担いだ人が歩いていた。「おぉーい!」と手を振ると、笑顔ダッシュで来てくれた。

注文後は、特に外の場合、連絡が来るかもと気を付けておいた方が良さそうです。

料理の到着。

ウーバーイーツ大阪

無事にケンタッキーのチキンをゲット!

ウーバーイーツ大阪

お腹を空かせた子供達は、猛獣のようにチキンとポテトに群がって、本当はもう少し絵になる写真を撮りたかったけど…。

っていうか、やっぱケンタッキーは子供には大人気。

ウーバーイーツ大阪

それにしてもUber Eats…すっごい便利だぞ!!

と仲間同士で盛り上がっている時に、再び携帯に連絡が入り、近くまで来ていると言う。どこだ?どこだ?と見回すと…「いたっ、あそこあそこ」と。

ウーバーイーツ大阪

再び到着しました。

ウーバーイーツ大阪

今回は5回、Uber Eatsで注文をし、5人の配達パートナーさんが来てくれました。

とにかく皆さん、とっても感じが良い。

お店から直で来るアルバイトさんとは違うものがあって、フレッシュな感じと言うか、料理を受け取る私たちの楽しさがアップする。実に爽やか。

そして、ここで到着したのはお寿司。

ウーバーイーツ大阪

こんな感じ!!

ウーバーイーツ大阪

ところで箸とか皿とか付いてくるの?

今回、大阪城公園でUber Eatsで注文して食べよう!と思った時に、気になったのがお箸やお皿など。さすがにお皿は無くても箸はどうなんだろう?って…

結論から言うと、公園などで食べるなら自分たちで用意した方が良い。一つの料理に一人分の箸は付いて来ました。でも仲間でシェアして食べようと思うなら、絶対に紙皿と割り箸を用意して行くべきでしょう。

大阪はいつから始まるの?

大阪でもUber Eatsが始まると言う事で、気になるのが配達エリアですよね。まだお試しの段階なので正確な事は分かりません。

【追記】2018 年 4 月 26 日 (木) 午前 9 時からスタートしました。

大阪のUber Eats配達エリアは?

ただ、今回は環状線沿いでと言われ、また配達員の方から見せてもらったスマホの画面を見ると大阪市内のほぼ全域は対象っぽい気もする。まずは大阪市内からスタートって感じでしょうか。これはそのうち情報が出るでしょう。

【追記】配達エリアも決まりました。詳しくはUber Eats公式ブログにて。

開始時のサービス提供エリアは、大阪市内 10 区(中央区・北区・西区・浪速区・天王寺区・福島区・都島区・阿倍野区・西成区・大正区)を含む一部地域となります。

ウーバーイーツ大阪

公園でステーキを食べる

そうこうしている間に、再び携帯が鳴る。そして近くで探してくれていると言う。全員で立ち上がって探すと、今度は緑ではなく黒い大きなカバンを背負った人が歩いていた。

「おぉ~い!」と手を振って無事に到着。

ウーバーイーツ大阪

そして今回到着したのが、ステーキです!!

ウーバーイーツ大阪

しかし、公園でレジャーシートでステーキが食べられる。凄い時代になったもんだ。今回注文したのは、カリフォルニアダイナーヘンリーの「プライム アンガスビーフのバターステーキ 200g」(1780円)

これがね、実に美味しかった!今度は直接、店にも食べに行ってみたい。

ウーバーイーツ大阪

そしてガーブウィークスの「燻製水牛モッツァレラのマルゲリータ」です。この店のピザを公園で食べれるのもスゴイ!の一言。

ウーバーイーツ大阪

あぁ~美味しかった。大満足。

▼Uber Eats公式アプリからレストランを探す

最後に…。

Uber Eatsの配達パートナーの皆さんが爽やかで、届けてくれた時の会話が楽しい。そして自転車バイクで、自転車の方の時は「難波から自転車で走って来ました」「心斎橋から来ましたー」みたいな感じ。

やたら元気。途中で店によって、料理を受け取って、ここ大阪城まで来てくれたそう。

ウーバーイーツ大阪

またUber Eatsの配達パートナーさんから「料理は斜めって形崩れたりしてませんか?」と心配される方もあり、全然そんな事は無い。この責任感も好印象。

さすがに料理は出来たてアツアツではないが温かい状態で届く。全然Ok! ただピザは薄くて面積が広いから、外で食べる時は冷めやすい。到着後スグ食べた方が良い。

公園で寿司、ステーキが食べれて、食後のデザートもコーヒーもOK。

ウーバーイーツ大阪

大阪でUber Eats…この便利さ驚きです。

子供の運動会とか、花見とか、花火大会とか、弁当を持って行かずに、コンビニも寄らずに、完全に手ぶらで行くって人も増えそうだ。

自宅や職場に届けてもらう事の方が多いかもしれないけど、機会があったら一度ぜひ試してください。想像以上に簡単で便利でしたよ。

料理を配達してくれた皆さんがとっても楽しそうだった!それもまた印象的でした。

Uber Eats 配達パートナー登録方法は?

Uber Eatsとは、ファーストフード店から行列のできるレストランまで、アプリやウエブサイトから簡単に好きな料理が注文できる最新のフードデリバリーサービスのこと。

そしてUber Eatsの配達パートナーは、雇用関係ではなく個人事業主になります。だから朝だけ、夜だけ、土日など仕事のリズムは自分で決めることが出来ます。この配達パートナーの登録は自転車、原付バイク、軽貨物車両で出来ます。

▼Uber Eats配達パートナーの登録はこちら

年齢:20~60代
性別:男女

時間の制限やシフトもなく、隙間時間を活用し、好きなエリアで稼働できる新しい自由な働き方ができます