【なんば】大阪の美味しい珈琲「アラビヤコーヒー」でモーニング

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

アラビヤコーヒー(大阪、なんば)

大阪を代表する観光名所である道頓堀。そこから少し歩くと法善寺の水かけ不動があります。線香の香に石畳の風情、そこに苔に覆われたお不動様の姿、変わらない難波の風景…。

そんな水かけ不動の近くに佇む喫茶店、それがアラビアコーヒーです。珈琲好きならご存知のアノお店です。

アラビヤコーヒー

大阪ミナミの雑踏とした雰囲気の中に溶け込む外観。でも、何だろう…スゴイ存在感。店の前まで来ると、コーヒ豆のいい香りが…。

アラビヤコーヒー

このアラビアコーヒーでは、心に刻まれる言葉が色々あります。

アラビヤコーヒー

例えば…

「コーヒーの生命は豊かな風味と深い香り」

と入口の言葉。最近では、このような語録の書かれた店は珍しくないが、アラビアコーヒーだからこその深みを感じます。

アラビヤコーヒー

創業は1951年。味のあるカウンターとテーブル席。2階もあり。このレトロな雰囲気がたまらない。

店内にはプロ野球選手のサインボールが沢山あります。店主さんは野球好きなのと思いきや、店主のお母さんは元プロ野球選手。女性でプロ野球選手だった、いわばレジェンド。

アラビヤコーヒー

野球選手のサインも、一時代を作った名選手のものばかり。スゴイ!スゴイ!と店主さんに言えば、「僕の趣味は2階に飾ってます」と。

2階に行くと、そこはレトロなスキー関連グッズだらけ。すごいマニアである。

アラビヤコーヒー

それにしても、良い雰囲気。店内に漂う珈琲の香は、座っているだけでホッと癒されます。

ここで朝食をと思い来たが、この店では特別なモーニングはやっていないという。12時までゆで卵サービスのみ。

まぁ~、珈琲専門店だもんね…。

アラビヤコーヒー

ということで、ホットコーヒー&トーストを注文。

アラビヤコーヒー

トーストはバターとジャムが選べます。半々も可能。厚切りが嬉しい。

そして、サービスのゆで卵。

アラビヤコーヒー

実は、このゆで卵…、驚くほどに旨い!

一般的な喫茶店モーニングに付いてくるゆで卵と全く味のレベルが違うんです。何も考えずに油断してパクッと食べたら「うま!」って驚いた。

モーニングサービスは「ゆで卵」だけか…、と内心思ったが、この1つ1つのこだわりがスゴイ。珈琲もだけど、何から何まで驚かされる。

アラビヤコーヒー

ちなみに、ご存知だろうか?

1951年の頃、大阪では濃い味の珈琲が主流だった。いや、濃い味が当たり前だったんです。当時は珈琲は贅沢な飲み物で、濃厚だったのです。

そんな中で、アラビアコーヒーの創業者(現在の店主の父)は、自分が本気で美味しいと思う珈琲を提供したという。するとお客さんから「なめとんのか」と苦情もあり、時には喧嘩もあったが、自身のこだわりを貫き通した。今ではこの味が世の中の標準になっていますね。

時代の先をよんだ味、いや…違うか。自分が本当に美味い!と信じる味を客に出し続けたのだ。流行に左右されない本物の味。

それを知ると、お店に書かれた語録にも深い趣を感じます。

グルメ評価

アラビヤコーヒー

場所:大阪市中央区難波1丁目6−7
電話:06-6211-8048
営業:10:00~19:00
定休:なし
公式ホームページ