※当サイトには広告宣伝が含まれています。

【大阪】新今宮駅の高架下にホルモン権兵衛!これが噂の激ウマ店

  1. ホルモンうどんめし 権兵衛(大阪、新今宮)

懐かしい昭和のアニメ『じゃリンコチエ』を知っていますか?確か…、あの店ではホルモンを焼いていましたね。ホルモンは、通天閣が見えるエリア、新今宮などでホルモンが食べられる店が多くあります。

ホルモンの語源は、放るもん(ほるもん)=捨てるもん。なんて説があって、これは関西弁とか言う説もある。本当だろうか?(笑)

ホルモンうどんめし 権兵衛

さて、JRの大阪環状線、新今宮駅の下高架下を行けば、お店が1軒あります。

周囲には良いニオイがプンプンとしてて、昼間でも赤提灯が煌々とし、素通りできない特別な雰囲気を出しています。

ホルモンうどんめし 権兵衛

この店の名前は「ホルモン うどんめし 権兵衛」です。

ホルモンうどんめし 権兵衛

ほら、見て下さい!

これが周囲に言い香りをふりまいている原因。調理場の一部は何故か店外にあるんです。これはナイスな戦略と思ったけど、お店の方に目を向けると、店内はけっこう狭いんですね。

キューキューの中を隣同士、肩を寄せ合いながら食べている。

これがまたイイ風情。あまりお腹が空いていなくても、うどんなら食べられるかな…、と考えてしまう。

ホルモンうどんめし 権兵衛

と言う事で、ホルモン焼うどんを注文。それにしてもお値段が安い!

ホルモンうどんめし 権兵衛

小サイズなら400円、中サイズは麺が2玉入って500円。

ここは2玉で注文してみると…、あっと言う間に焼き上がりテーブルにトン!と到着すると、これまたソースの絡んだ良い香りがプンプンと。

ホルモンうどんめし 権兵衛

しかホルモンがデッカイ!! ゴロゴロと入っています。

ホルモンうどんめし 権兵衛

そのお味は…、ソースとホルモンの旨みが絡んだ格別な味わい。何だろ…、コッテリとした感じがあるけど、くどくない口当たりが妙にいい。

麺とキャベツに絡んだホルモンの旨み、これはお腹が空いていなくても2玉のサイズにした自分自身にナイスと突っ込む。ホルモン自体は少しく臭みに近い個性を感じる所もあるが、全く違和感がない。たた、ここは人によって好みが分かれるのかも。

とは言っても、麺の旨さは一度味わって欲しい。すっごい美味しいのだ。

丸藤 (大阪、新世界) 大阪のシンボルの一つでもある通天閣からジャンジャン横丁。この新世界と呼ばれ...

グルメ評価

ホルモンうどんめし 権兵衛

場所:大阪市西成区萩之茶屋1-1-12
電話:06-6631-4841
営業:12:00~19:00
定休:木曜日