蚊に刺されやすい人だから分かる!最近の蚊って知能的だぞ

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

食べログ グルメブログランキング   

クリックしてくれたら嬉しいです↑ ブログランキングご協力お願いします。

蚊に刺されまくっている日々…

最近、蚊に刺されまくり、蚊と終わりなき戦いを繰り返す日々が続いています。そして思うのは「奴らはとんでもない知恵者じゃないだろうか」と感じています。誰か専門家の方に蚊のIQを調べて欲しいものです。

蚊の対策

もちろん、あんな米粒のように小さな蚊に、人間を弄ぶ脳があるなんて認めたくない。でも蚊は明らかに知能があり、常識を超える何かを持っているとしか思えない。少なくとも、僕の家に出没する蚊は、とんでもなく手ごわい。

我が家の蚊について

部屋の中でくつろいでいると、プーンと蚊がやって来る。パン!とやって失敗したら、次は息をひそめるかのように出て来ない。蚊を発見し、キンチョールを手に持って身構えると、「ひとまず退散」と言った感じで、ヒュ~っと逃げ出し、息をひそめて出て来ない。思うに彼らはキンチョールの何たるかを知っているとしか思えない。

しかも、この逃げっぷりがヤラシイ。なかなか出て来ない。かと思えば手に持っていたキンチョールを手放した直後に襲撃してくることがある。絶対にキンチョールを分かっている。また電気を消したら夜襲をかけて来るヤツもいて、まさに知能的。とにかく、キンチョールが手放せない日々が続いています。

蚊に刺される人、刺されない人

蚊に刺される人と、刺されにくい人がいますよね。あれって何なんでしょうね。うちの家族で言えば、私が8割受け持っている感じ。刺されまくっています。

蚊に刺されやすい理由をネットで調べて見ると…

蚊は人の体温や汗に含まれる乳酸などに反応し吸血するらしく、体温の高い人や肥満傾向な人が狙われやすい傾向があるようです。ここに関してはズバリ正しいかも。と言う事は…痩せれば蚊に刺されにくくなるのか!うう~(T_T)

また蚊は二酸化炭素にも反応し、運動後やアルコールを飲んだ後なんかも刺されやすいそうです。ちなみに、血液型によって刺されやすいと言った話を聞くけど、これはあまり根拠のない様です。そう言えば、O型とB型が刺されやすいなんて聞いた事があったなぁ~

なんで蚊は血を吸うのか?

なんで蚊が血を吸うのか?ここは別に気になったわけではないけど、蚊について調べていたら出て来ました。吸血する蚊はメスだけで、産卵のために必要なカロリーや高たんぱく質を人や動物の血液から搾取する。つまり種族を残すため、血を吸っているとのこと。

なるほど!そう考えたら、肥満傾向な人が狙われやすいのも納得してきちゃう。栄養分いっぱいって感じですもんね(笑)

とにかく蚊と戦う

種族を残す為に、またメスの蚊が…、そう言われても「はいどうぞ」と吸わすわけにはいかない。体中が痒くて痒くて仕方がない。今現在で5ヶ所ほどムヒを塗っています。

蚊取り線香も色々買いました。私の感覚なので正しいとは言えませんが、香り付きの蚊取り線香は、使い心地は良いけど、蚊に対しては効果が弱い気がする。我が家の蚊にはあまり効かない…。

やはり蚊取り線香と言えば、昔ながらの「金鳥の渦巻き」が一番効果があるように感じますが、実は最近、「パワー森林香」と言うものを見つけた。色が赤くて太い。長持ちするので、その効果には期待している。

蚊の対策

蚊取り線香とキンチョールの2段構えで対抗し始めました。家族からは「楽しんでるね~」と他人ごとのようなセリフがやって来るけど、こちらは蚊に刺されまくってて、たまったもんじゃない。

雨戸の開け閉めのタイミングを狙って、一気に部屋に突入してくる知的な蚊。しかも瞬時に隠れて部屋のどこかに潜み出す。言われてみればシューティングゲームでもしているように見えるらしい。とにかくこの戦いは冬まで続きそうな感じです。スマホのアプリとかで「隠れた蚊を見つける」みたいなの…、誰か開発してくれないかなぁ。

【追記】
蚊に刺されやすい人のは足の常在菌が関係しているそうです。この常在菌とは健康な人の皮膚に必ず存在する菌で、ひとによって菌の種類や割合が違うそうです。

蚊に刺されないためには、足首から下をアルコールを付けたテッシュで拭くと効果的だそうですよ。意外ですね!詳しくはこちらを参考にして下さい。