【長野】道の駅 田切の里「すずらん牛乳ソフト」食べる価値アリ!

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

道の駅 田切の里(長野、飯島町)

長野県の飯田方面から駒ケ根に向けて国道153を走っていると、飯島町の本郷で道は2つに分かれ、新しく伊南バイパスが出来ていた。この道は2018年中に完成予定の様ですが、現在は田切中央交差点付近までとなっている。(2018年8月現在)

その田切中央交差点に「道の駅 田切の里」がある。この道の駅は住民の生活の拠点にしたいという発想から誕生したと言う地元色の強い場所のよう。

道の駅 田切の里

本当はこのような場所でゆっくり休憩したいものだが、今回は途中で寄り道し過ぎて時間が無い。急いでトイレ休憩に立ち寄っただけでした。

そんな中で、ついつい気になって足を止めてしまったのが…

道の駅 田切の里

この看板。すずらん牛乳ソフトクリーム

道の駅 田切の里

私はソフトクリームが大好きで、ご当地ソフトは格別に大好き。

ご当地ソフトって、その土地の魅力と風土、また地域の味が色々表現され実に面白い。本当によく考えられ出来ているものが多いんです。ただ最近は単に話題性を狙った写真映えを重視したソフトが多くなり「見た目だけ」が増えて来ているのも否めませんが…。

でも、ここのソフトクリームは、直球勝負で来てる感があってシンプル。あくまで勘だけど地元のソフトクリームって感じが漂ってた。妙に美味しそう。

よし、これは絶対に買おう!!

道の駅 田切の里

そして、お店のおばちゃんに「ソフトクリーム1つ」と言うと、「バニラとフルーツどっちする?」と。最初はバニラのつもりだったけど、つい「どっちがおすすめ?」「大阪から来たんやけど何も知らなくて」と聞き返してみた。

すると、店のおばちゃんは真剣に考えだし「私はバニラがおすすめだけど、フルーツが好きな人も多いからね」「ミックスにしとこうか?」と。なるほど!適切なアドバイス。

とっても人の良さそうな、親切な方だった。

道の駅 田切の里

このソフトクリームは250円。コーンの奥までギッシリ詰まってて、ソフトクリームを受け取ったらズッシリ重かった。ソフトクリームは意外とアッサリ味。このようなソフトクリームって濃厚ミルク的なイメージがあるけど、逆にとっても食べやすい。

今の季節はブルーベリー。時期によってフルーツの内容は変わるらしい。このブルーベリーも特に濃いわけではないが自然の甘さが口に伝わる。

この町の人柄を象徴したような優しい味。美味しいね!!ここはまた立ち寄りたい。

グルメ評価

道の駅 田切の里

場所:長野県上伊那郡飯島町25981
電話:0265-98-5525
営業:9:00~18:00
公式ホームページ