(スポンサーリンク)

【大阪/なんば】カフェ英國屋の本社でワッフル付きモーニング!

カフェ英國屋 なんば店(大阪、なんば)

カフェ英國屋と言えば、関西を中心に東京にも出店している大阪を代表する喫茶店の一つ。カフェ文化の英国の気品ある雰囲気をそのまま再現したと言うコンセプトのもと、根強い人気ある名店。

そんなカフェ英國屋なんば本社に来てみました。ここは南海電鉄なんば駅から歩いて2~3分の場所に位置しています。

英國屋

なんば駅周辺と言えばゴチャっとした雰囲気で、大阪らしい場所ですが、一筋北に路地を入ったマルイ北通りは、静かでどことなく品がある。この周辺だけ少し空気感が違う。

そんな場所にあるのが、このカフェ英國屋なんば本社店です。

英國屋

まだモーニングの時間帯でした。モーニングコーヒーは350円。普段はコーヒーが500円以上するらしく、そう考えたら朝のコーヒーは確かにお得。しかも1杯お代わりサービス付き

セットにするとA,B,Cとそれぞれあって、400円~500円。せっかくなので550円のワッフル付きのモーニングにしてみました♪

英國屋

ちなみに、この「なんば本社」と「心斎橋本店」はパーティールームってのがあり、個室の貸切が出来るんです。そこでパーティーや勉強会も出来る。しかも部屋代は無料。これはスゴイさーびすですよね。詳しくはこちら!

このサービスは時々テレビでも時々紹介されています。

英國屋

このパーティールームは5名以上からの利用なので、まだ使った事はありませんが、かなり人気の様子。そりゃそうですよね!!

さて、ここは1階のフロア。

英國屋

こちrは地下の部屋。

この地下は喫煙用だそうです。ちなみにトイレは地下のフロアにあり。

英國屋

さてさて、気品ある英国をイメージしたと言われる店ですが、ハッキリ言えば接客には少しギャップがある。制服をパシッと着こなして、卒なくテキパキ仕事をされてるが、威圧感を感じるほど寡黙的。

この日が偶然そんな感じだったのか、単に私がそう感じただけなのかは分からないが、このイメージのギャップは実に勿体ない…。

英國屋

注文した、プレーンワッフル付きのモーニングがやって来ました(550円)。ワッフルは焼き立てのはずなんだけど、うーむ、あまり熱くない…

英國屋

バターも溶けず。いつもこんな感じなのかしら?

随分昔に別の店舗でワッフルを食べた時は、もっと満足度が高かった記憶がある。うーん、こんな日も時にはあるだろう。

英國屋

でもね、コーヒーは流石に美味しい。

英國屋

少し仕事が残っていたので、ここでパソコンを開き2時間近く居座ったが、とても快適。やはり「おかわり」のサービがあるのは最高に贅沢。

ちょっと…って感じる部分もあったが、トータルで考えたら、ここはやっぱり居心地が良い。この広さ、この居心地、なるほど良いものだ。

グルメ評価

カフェ英國屋 なんば本社

大阪府大阪市中央区難波3-7-10
06-6211-7031
パーティールーム:10:00~23:00