東大阪の鴻池新田「時計台」は一日中モーニングの喫茶店

時計台(東大阪・鴻池)

東大阪のJR鴻池新田駅から東に向かって15分ほど歩いた場所に「珈琲専門店 時計台」と言う喫茶店があります。最近ハヤリのお洒落なカフェではなく、見るからに喫茶店と言った野暮ったい感じ。でもね、こうゆう店こそ大事にしたいですよね。

それにね、「ホント儲かってる?」って心配するほど、サービス満点。どんなサービスかと言えば、愛知や岐阜では時々見かけても、大阪ではあまり見かけないサービスです。

鴻池新田、時計台

それはモーニングサービス。でも普通のモーニングではありません!実はここ名古屋顔負けの「モーニングサービス一日中やってます」って内容!(笑) しかも夕方の4時までモーニングサービスしてるんですよ!!面白いでしょ。愛知県にいるみたいだ。

鴻池新田、時計台

ちなみに、私は愛知県に長く住んでた事もあって、名古屋の喫茶店モーニングに関してはチョットうるさい。モーニング発祥の地と言われる愛知県一宮は毎朝のように足を運んでいました。愛知県一宮市のモーニングはホント個性的で面白いんです。そして参考までですが、名古屋駅周辺のおすすめ喫茶店モーニングはこちらになります。見比べてもらうと分かると思いますが、モーニングのスタイルが全然違います。

鴻池新田、時計台

一日中モーニングと言えば、「名古屋駅近くにあるリヨン」が有名です。これは私の推測になるけど、このリヨンが名古屋モーニングを有名にしたパイオニアだと私は思っています。だって、実際には名古屋市内のモーニングで豪華って店は極めて少ないんです。

名古屋モーニングは名前ばっかり先行して実は一般的。殆どがトースト&ゆで卵。しかも無料サービスではなく有料が多い。世間で言う豪華&個性的なモーニングは一宮市を中心とした名古屋市郊外の喫茶店モーニングのこと。要するに、どこかで勘違いが生じたようです。

それはおそらく「リヨンの一日中モーニングサービス」が原因だと私は勝手に思っています。テレビにもガンガン紹介され、名古屋駅から歩いて行けるので便利。その結果、どんどん有名になって、いつしかリヨンの個性が名古屋の代名詞となり、いつの間にか「豪華で個性的な喫茶店モーニング=一宮」のはずが「名古屋のモーニングは面白い」と言ったイメージに変化して行ったのではないでしょうか。(暴論&身勝手な推測です)

鴻池新田、時計台

さてさて、この「一日中モーニングサービス」って、リヨン意外に愛知県でやっている店も時々あります。それが、まさか東大阪にあるとは…って驚きもあって衝動的に来てみました。この店ではホットコーヒーは400円。だからモーニングは無料ではなく有料。プラス100円~200円って感じです。この辺はリヨンとは少し違うかな(リヨンはモーニング無料)。

でもね、今回私は「エッグトースト」(550円)を注文したんですが、見て下さい!!

鴻池新田、時計台

このセットでは、珈琲に150円をプラスするだけで、以下のようなサービスが付いてくるんです。そうそう、この喫茶店はコーヒーも美味しいよ。

鴻池新田、時計台

じゃじゃ~ん!エッグトースト、これは私が注文した奴だけど、ゆで卵もしっかり入ってるし、ケチャップの量、焼き具合も絶妙でクオリティーは高い。

鴻池新田、時計台

そしてハム付きのサラダ、バナナ、ヨーグルト。これが150円プラスで付いてくるってスゴイって思いません?これで550円!!!安い。私は昼の12時頃に利用したけど、申し訳ないほどランチで通用します。(サイドメニューはその日によって若干違うようです)

鴻池新田、時計台

声を大にして、うん、うまい!!

鴻池新田、時計台

ちなみに、上から5枚目の写真に入ってますが、実は小皿にデザートもありました。これは常についてるのか、店のおばちゃんのサービスなのか?イマイチよく分からなかった。しかも長居してると、お煎餅を2枚もくれた(笑) こうゆうの見ると、本当に儲かってる?って聞きたくなる。サービスし過ぎですよね。

この店はカウンターしかない小さな店で、一人で運営している店のおばちゃんと距離が近い。しかもメッチャ気さくな方なので、常連さんばっかですしね。心地の良い店です。ウーンって言う点があるとすれば、分煙されてない事、カウンターだけでテーブル席がないことかな。でも、また通いたくなる!そんな喫茶店です。

グルメ評価

時計台

大阪府東大阪市中鴻池3-4-3
駐車場あり