【大阪】行列の価値あるラーメン!人類みな麺類の完成度にハマる

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

人類みな麺類(大阪、西中島)

阪急京都線の南方駅のすぐ裏に、人類みな麺類 という人気のラーメン屋さんがあります。とにかく評判が良く、一度来てみたいとずっと思っていました。行列は覚悟らしい。

一仕事を終え、16時頃に目の前を歩いていると、店の前に5人ほどの列。「あ!空いている」と思い衝動的に…並んでしまいました。

逆にこの店の場合…

行列がないと、何の店かさっぱり分からない。パッと見た感じ白い暖簾のみ。公式サイトを見ると面白い事が書いていました。それが以下の一文。

入り口は「麺」という一文字のみ。それでも人はやって来る。
そう、それは「人類が麺類である」証。

人類みな麺類

なるほど!人類は麺類かぁ~

この発想、なんか良いですよね!(笑)



さて、並んでいる時にメニューが回って来ました。

人類みな麺類

らーめんの種類は3つ。初めての利用なので一番人気とある「らーめん macro」を注文することに。これは魚貝系ラーメンとのこと。お値段は800円。

そして、焼豚とメンマが厚い、薄いを選べるので、焼豚は厚めメンマは薄めに。

人類みな麺類

メニューの裏にサイドメニュー、せっかくなので豚丼も…。

因みに、下の写真は食事を終えて店を出た時の様子。これで平日の16時半過ぎの状態です。これは17時以降からは1時間待ちもあるかも…。

人類みな麺類

そして、お店の中に入ると、店内はメッチャお洒落。店内に大きな液晶画面があり、そこにはミスチルのライブ映像が流れています。これが音響も良くて、いい感じ!

そして、感心するほど接客が丁寧。

人類みな麺類

行列しているのに、ガラガラ?と感じる上の写真ですが、この店では座席単位ではなく、塊で考えているのかな?空席が出来ても、すぐに客を入れないようです。

一つのテーブルが空いてから、数人まとめていれる方式のよう。感心したのは、その方がテーブルが綺麗に拭けて、食事中の客に迷惑がかかる心配がない。それでいて回転は決して遅くない。上手に考えてるなぁ~

そして、「らーめん macro」「豚丼」がやって来た。

人類みな麺類

見るからに美味しそう。

結論から言うと、ラーメンは抜群に美味しいが、豚丼は普通かな。よくあるチャーシュー丼って感じです。

人類みな麺類

でも、このラーメンはスペシャルですね。

人類みな麺類

メニューには、“あさり”や“しじみ”などの旨みを閉じ込めた魚介系スープとあったが、貝がメイン。それがリアルに分かる。うまい!

私は魚貝系って時にして苦手な場合があるんです。

独特の臭みとか…。それが美味しさでもあるので人それぞれですが、私は苦手な時がある。そんな時は「やっぱ豚骨、鶏ガラの方が」なんて思ってしまうが、ここはそんな意識すら忘れてしまう。

夢中になる旨さです。

人類みな麺類

厚みある焼豚。けっこうなボリュームです。
(これは薄めの焼豚&煮玉子で注文も出来ます=どちらか選ぶスタイル)

人類みな麺類

メンマも柔らかいし、ネギまで美味しい。

ちなみに、変な事を言いますが…、私が今まで食べて来た全てのラーメンの中で、この店のネギ一番美味しい。

って言うか、今までそんな事、考えた事すらなかったけど、すごい違いを感じました。どこのネギか聞いておけば良かったなぁ~と今にして思う。

あぁ~、ネギうま~♪

人類みな麺類

うん!美味しい。これは行列するのも納得です。

メチャクチャ美味しかったけど、このスープに厚め焼豚は選択ミスだったかも(これは好みですけどね)。ここは薄め焼豚で煮玉子の方が相性良さそうです。次回はそれで行こう。

それにしても、全てのお手本になるような素敵なお店でした。実に完成度が高い素敵なお店です。来て良かった!

グルメ評価

人類みな麺類

場所:大阪市淀川区西中島1丁目12−15
電話:06-6309-9910
営業:11:00~23:00
定休:なし
公式ホームページ