(スポンサーリンク)

タイ北部に16年ぶりの一人旅。首長族の村に再訪出来るかな?

●記事の内容がOKなら「シェア」してね♪

タイ旅行記(1)

ブログを書き始めて11年目(​20​05​年7​月にYahooブログでスタート)ですが、相変わらずダラダラと書く癖があって…シンガポール旅行記は途中だし、日本国内もアレコレ行った場所は書かず終い。まさに旬な情報を書き損じちゃっているブログです。(シンガポールなどは改めて再び書く予定です)

さてさて、実はタイに行ってきました。約15年、いや16年ぶりかな。

タイ、首長族の村

私は「旅人間」などと言った、旅のプロっぽいペンネームを付けていますが、ただ単なる旅好き。しかも旅行と言う旅行は殆ど目的地だけ決めたら、行き当りばったりの無計画そのもの。格安チケットとか探すは面倒で、職場から歩いて5分ほどの所にある安そうな旅行会社に目的地と日程だけを告げ「航空チケット手配、安くて、良いのお願い!」と言った感じ。本当はそうゆう部分を得意になりたいんですけど、全くダメダメです(苦笑)

タイ、首長族の村
チケット云々に関して詳しくはないけど、旅好きなのは誰にも負けない自信があって(誰もがそうかもしれませんね)、私は自分流の旅の仕方をしています。例えば、今回のタイ旅行の目的は2つ。それは…

①16年前に訪問した村への再訪
②面白そうなツリーハウスを発見したので泊まる。

そう、何とかして辿り着くこと。ダラダラ書く私のブログで、いつこの話に触れるか定かではありませんが、とにかく今回の2つの目的の中で最大の焦点は、16年前に訪問したと言首長族の村で、あの時に子供達だった少年少女との再会です。

 これは16年前のアルバムを撮ったもの。当時はデジカメでなくフィルムだった。(当時はこの家に一泊させてもらいました)

タイ、首長族の村

あの時、お世話になった皆元気かなぁ~って

あ、これね!!私は旅をする時、必ず日誌を書くんですが、そこに首長族の子供達が好き放題に落書きしたもの。タイ語なので何を書いているのか分からないけど、色んな絵を何ページも書いているんですよ(笑) だからノートをコピーして、当時の写真と一緒に持って行くことにしました。

タイ、首長族の村

ちなみに、これは…

タイ、首長族の村

村の子供達にお土産で… 飴やパチパチわた飴、笛ラムネ、トランプ、パーティーグッズ、髪飾りなどなど。ほぼ100均ですけどね。(一緒にトランプでもしようかと、トランプも持って行ったのだ)

でも、首長族の村の場所を覚えていないし、当時どうやって行ったのか?細かい部分が思い出せない。とにかくタイ北部のチェンマイから、バスで8時間のってメーホーソンと言う町に付き、そこから更に1時間ほど山の奥にあった記憶だけ。

首長族の村の場所を調べてみると、メーホーソン付近には3つあるらしい。かつて訪問したのは、どの村に行ったんだろうか?全然覚えていないし、当時の日誌を読み返してみても、体験ばかり書いてて、行先や場所に関しては何も書いていない。全く参考にならない。

とにかくメーホーソンまで行っちゃおう!

そんなノリで、今回の旅を始めてみました。メーホーソンと言っても何処か分からないですよね。地図で説明すると「この場所」です。一人旅は無計画で行き当たりばったりが楽しいもの。もちろん危険を犯しそうな所は近づきません。今回の旅は危険な事はなかったけど、まぁ~色々ありました。とにかく、そんなタイ旅行記を書いてみたいと思います。

次のページ