(スポンサーリンク)

バンコクに到着!スワンナプーム国際空港でMango & Sticky Rice

●記事の内容がOKなら「シェア」してね♪

タイ旅行記(4)スワンナプーム国際空港

バンコクの空港(スワンナプーム国際空港)に到着してから、チェンマイ行の飛行機に乗るまで少し時間があったので空港内をブラブラと歩くと、やっぱり気になるのは飲食店ばかり。食う事ばっかです(笑)

空港内にあるファミリーマートや日本食レストランを見て回ったりして楽しんでいたが、次第に喉が渇いてきた。そうだ!コーヒーでも飲もうと…

Mango & Sticky Rice

ちょっと落ち着けそうな店を探しているとAIRPORT CAFE1」と言うカフェ&レストラン的な店を発見しました。なかなか良さそうな感じ。

Mango & Sticky Rice

しかも店の前に置いてあるメニューが美味しそう!!!

Mango & Sticky Rice

コーヒーを飲もうかと思ったけど、やっぱり東南アジアに来たらフレッシュジュースかなぁ~よし!この店に決めたと、店内に入ってみました。

そして座席に置かれたメニューをパラパラとめくってみると、食事メニューも超おいしそうなんです。ほら♪

Mango & Sticky Rice

この写真の撮り方って、食欲そそりません?機内食をしっかり食べたし、睡眠不足もあって、もう食事はゴメン!って感じしたが、こんな写真は思わず見入ってしまう。

今回の旅行でタイのレストランやカフェはメニュー表などの見せ方が上手いって感じる事が多かったんです。日本の飲食店よりこの点はタイの方が上かも…

飲食店の経営者の方は、タイのレストランのあらゆるメニュー表を写真に撮って帰って参考にしてみても良いかもしれませんね。

Mango & Sticky Rice

ん?なんだこれは!!ライスとマンゴーが一緒になってるメニューがあるぞ!(p_-)

Mango & Sticky Rice

実はこのメニューは「Mango & Sticky Rice」と言う名のタイ料理の一つ。果物のマンゴーとご飯を一緒に食べるって想像できます?

Mango & Sticky Rice

お腹は全然空いてなかったけど、注文しちゃった!!

Mango & Sticky Rice

このコメはタイ米だけど餅米みたいな感じ。って言うか餅米で間違いないと思う。モチモチモチ~って食感なので。上にのってる粒みたいなのが米を揚げたような、キビのような、カリカリってした食感が美味かった。

そして、このライスの上にココナッツミルクをかけて~

Mango & Sticky Rice

うん、何て言うのか、ココナッツミルクは甘いけど、ちょっと塩分もあって、甘すぎず、ほのかに甘辛い感じ。

Mango & Sticky Rice

コメとマンゴーを一緒に食べてみても、うん!うまい(・o・)

マンゴーはとっても甘く美味しい。でも日本人からすると実に不思議な味。美味しいけど、次に好んで注文するかと言えば微妙。デザートと言えばデザート、ご飯と言えばご飯。マンゴーは単体で食べた方が美味しそうな気もしますが、これは好みですね。

Mango & Sticky Rice

ちなみに、この店は接客が実にユルイ(笑) 日本の店じゃないので、もうズケズケ言っちゃいます。

例えば、人が食事してる横で、ずっとボールペンをカチカチカチしてるスタッフがいて、近くではテーブルを拭く布巾を指でクルクル回しながらホールに立っている。他のスタッフも楽しそうに話しこんで大笑いしまくりで。町のレストランみたいで、空港の店とは思えない。

ちなみに、食後にコーヒー飲んで、ゆっくりしようかと思ったけど、カチカチカチって音が耳につく、ずーっとカチカチカチカチ…と。「落ち着けるかー!」と心の中で叫ぶ。ホント言えば、食後にコーヒーをと思って最初に注文してたけど、結局やってこなかった。アジアに来たなぁ~と実感。まだ空港だけどアジアの旅の始まりだ。

前のページ / 次のページ