東京・木場駅周辺の居酒屋「江戸っ子」で焼き鳥&もつ焼き

 江戸っ子(東京・木場)

久しぶりの東京です。今回は木場のビジネスホテル「ホテルリブマックス東京木場」に泊まる事にしたので、その周辺で飯でも夜の街を食べようかとブラブラしてみました。この周辺には人気のカレー屋さんやラーメン屋さんがあるようですね。

カレーやラーメンは大好きなので、その店に行こうかと思った時にパッと目に飛び込んで来たのが「江戸っ子」と言う焼鳥屋さんでした。江戸っ子かぁ~、東京に来たら、この東京らしい名前に惹かれちゃうなぁ~

木場の江戸っ子

私は基本的にお酒は弱く、一人でこのような店に入る事は少ないんです。友人や知人が一緒の場合は別として、基本的に一人では飲まない。でも、でも入ってみたくなったのは、店名だけでなく、何となくいい雰囲気だったからだと思う。

木場の江戸っ子

もう無意識にガラガラっと扉を開けて入ってしまった。

木場の江戸っ子

この木場周辺を歩いていたら「ホルモン」「もつ」と言った言葉が目につき、また所々で良いニオイがプンプンしてて、もつ焼きとか気になってたんですよね。この店では1本100円とお値段も安い。この1本100円って値段設定は本当に嬉しいものだ!!

木場の江戸っ子

まず最初にやって来たのは「自家製のもつ煮込み」(480円)。

木場の江戸っ子

これがクセもなく口当たりが良くて美味しかった!!コンニャクも柔らかく味がしっかり浸み込んで、そこに溜まったスープまで飲み干したくなる味わい。癒される味だね。

木場の江戸っ子

そして、とり皮、ネギマ、若鳥、タン。これらは全て塩に。

木場の江戸っ子

そして、もつはタレにしました。「白もつ」は胃や腸、「赤もつ」は肝臓や心臓などの部位。ご存知の方も多いかと思うけど、赤よりも白の方がコッテリしてて美味しい。

こっちの方が美味しいと言うのも好みの問題なので変な話ですが、レーバーが苦手と言う人は騙されたと思って「白もつ」を一度食べてみて下さい。多分はまりますよ。特にこの店の「白もつ」はコッテリしてるけどサッパリ感あって食べやすかったです。

木場の江戸っ子

他にもおいしそうなメニューが沢山あってけど、今回は少なめにしました。ホテルに戻って仕事が残っていたのもあるし、昼に食べ過ぎたと言うのもあった…。

しかし、この店は良かったなぁ~従業員さんも爽やかで気持ち良かったし、何より安い。この日の夕食代は1500円ほどでした。もう少し食べても良かったかなと今にして思う。木場に行ったら再訪しようかなぁ~

グルメ評価

江戸っ子

東京都江東区東陽3丁目20-2 林ビル 1階
03-3647-0539
日曜休み