【大阪】岸和田の人気店「きんちゃく家」で名物の生しらす丼だぞ!

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

きんちゃく家(大阪、岸和田)

大阪の岸和田漁港の中にある「きんちゃく家」については以前にもブログで紹介した事がありました。今回は「生しらす丼」を食べに再訪です。

この店は大阪府鰮巾着網漁業協同組合の直営朝は5時からオープン。目の前の漁港から水揚げされた新鮮な魚が食べられる南大阪で人気ある食堂の一つ。

岸和田、きんちゃく家

ここの名物は「生しらす丼」なのですが、前回の訪問時には食べられなかった。
▼前回の内容はこちら

岸和田、きんちゃく家

この店は昼時に行けば基本満席です。私が知る限りでは行列が出来ていた経験はないけど、10分や20分は待たないと行けない事が多い。

駐車場があるのか無いのか分からないが、目の前の漁港に車が置けそうである。バイトのお姉ちゃんに「車は何処に置いたら良い?」と聞くと、「皆さんその辺にテキトーに置いてますよ」と言った回答。アバウトでOKのようだ。

岸和田、きんちゃく家

さて、今回の目的は「生しらす丼」。私の頭は「生しらす」で支配されていたが一緒に行った者は「生だと味が単調なので釜揚げとのハーフにする」と言い出した。

そうなの?せっかく生が食べられるのに、勿体ない…

岸和田、きんちゃく家

と言う事で「生しらす丼」がやって来ました!!800円で味噌汁付き。

岸和田、きんちゃく家

ほらっ!新鮮新鮮。

岸和田、きんちゃく家

見るからに美味しそう♪

岸和田、きんちゃく家

生卵と混ぜ混ぜして、食べると… うん♪ あぁ~美味しい。この口の中に馴染む食感。これ!これ!これ!!まさに贅沢。

岸和田、きんちゃく家

しかし正直に言うと… 途中から口の中が少し単調になって来る。生しらすはアッサリしてりるのだ。かと言って醤油の量を増やすのも勿体ない。

すると横から「だから言ったやん」と…。

「”釜揚げしらす”は塩分あるから”生しらす”とハーフで食べるのが一番美味しいんよ」と。むむ…。確かにそうかもしれないけどさ。と思いつつ、少し“釜揚げしらす”を分けてもらうと、なんと想像以上にメチャ美味かった。

岸和田、きんちゃく家

生しらす丼も間違いなく美味しい。でも、ハーフで食べるともっと美味しい。

これは好みだと思うし、生を愛する人からすれば邪道と言われちゃうかもしれないけど、本当にそう感じた。悔しいが実感したのだ。

ちなみに、この店を良く知る人から、この店の「イクラ丼」美味しいよ。と教えてもらった。もちろんイクラは地元のモノではないが食べる価値あるそうだ。金額は2,000円。

うん…これって悩むね。岸和田の漁港でとれる新鮮な魚を食べに来ているのに、そうでないイクラ丼を食べる勇気。それでいいのか?と自問自答するも「美味しい」と聞けば食べたくなる。どうするか少し考えよう。この店はまた必ず再訪するので。

グルメ評価

きんちゃく家

住所:大阪府岸和田市地蔵浜町7-1
電話:072-436-3866
営業:5:00~14:00
定休:水曜
食べログ