【タイ】バンコクエアウェイズは快適!チェンマイからメーホーソンへ

●記事が参考になった時は「シェア」してね♪

タイ旅行記㉟ チェンマイ

この日はチェンマイからメーホーソンへ。早起きしてゲストハウスを出て、トゥクトゥクに乗って空港に到着。

そう!ここはチェンマイの空港にあるマクドナルドの前なのだ。チェンマイからメーホソンまでは飛行機で約1時間の距離、飛行機に乗る前に空港で朝食を食べる事にしました。

▼agodaでチェンマイのホテルを検索
▼エクスペディアでチェンマイのホテルを検索

タイ、チェンマイの空港

ちなみに、タイのドナルドは手を合わせて合掌スタイル。サワディーカーップ(こんにちは!)と挨拶をしているんだとか。

タイ、チェンマイの空港

日本にコレを持って来たら、数年前のマクドナルドの様々な問題などを背景に「ごめんなさい」と解釈されそう(笑) 後ろ姿は謝罪に見える。それより日本では最近サッパリ目にしなくなったドナルド。何故でしょうか?

聞いた噂によると、ドナルドはファーストフードが健康を害する食べ物として、ドナルドがその象徴として弾圧されたとか…。この噂が本当かどうかは知りませんが、ドナルドはタイでは健在。やっぱドナルドがいる方がマクドナルドらしくて良いなぁと。

タイ、チェンマイの空港

さて、マクドナルドで朝食を!

と思いましたが、とっても混み合っていたので、今回は横にあるバーガーキングに。

タイ、チェンマイの空港

私は一人旅の時は必ず日誌を書くようにしていて、ここではマクドナルドよりバーガーキングの方が店内も明るい感じで、ゆっくりできそうだったのも選んだ理由。

朝食のメニューはこんな感じ。

タイ、チェンマイの空港

そして…

タイ、チェンマイの空港

と、まぁ~朝食メニューはしっかり朝食も食べ、お腹いっぱいに。

タイ、チェンマイの空港

追加のサイドメニューまで…

タイ、チェンマイの空港

チェンマイからメーホーソンまで飛行機は「バンコクエアウェイズ」で予約しておきました。金額は片道で約1万円。往復で2万円…。

15年前はチェンマイからメーホーソンまでバスを利用したんですが、確か8時間ほど山道をクネクネ走った記憶がある。今回も同じルートで旅したかったけど、仕事の関係上、そこまでゆっくり休暇はとれず…

バスで8時間は、飛行機なら1時間。そう考えたら1万円は仕方ないか (>_<)

タイ、チェンマイの空港

お!あの飛行機だな!!

タイ、チェンマイの空港

そうそう、この上の写真に山が写ってますが、左側の雲がかかってるところ辺りが、以前にこのブログで紹介した「ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ」のある場所。例の超インパクトある蛇神ナーガの階段あった場所です。

タイ、チェンマイの空港

この「バンコクエアウェイズ」ですが、実は勝手なイメージで、かなり小さな飛行機に乗ると思ってったけど意外と大きかった。

そしてサービスも良かった♪

タイ、チェンマイの空港

モーニングのサンドイッチ付き。(バーガーキングで食べる必要なかったってヤツですな)

タイ、チェンマイの空港

さて、メーホーソンに向けて出発です!!

タイ、チェンマイの空港

上空からの景色は次第に山が深くなって行く…

タイ、チェンマイの空港

そして、山が近づき低空飛行になり出したら

タイ、チェンマイの空港

あっという間に到着なのだ!!

タイ、チェンマイの空港

やっぱり飛行機で1時間ってメッチャクチャ早いですね。

これはチンタラとバスで行くよりも飛行機に乗って正解でした!ホント楽チンだ。と言う事で、メーホーソンの空港に着いたけど、ここからどう行けば良いのやら?

グーグルマップで見たら、空港から町まではそう遠くないので、とにかくテキトーに歩いてみることにしました。

とにかく今日中に首長族の村に辿り着いて、何とか泊めてもらわないと…。

前のページ / 次のページ

【旅メモ】
今回の旅ではイモトのWiFiを空港でレンタルしました。空港で簡単に借りることが出来て、返却もスムーズ。そして首長族の村でもジャングルの奥地でもWi-Fiは使えた。
(ジャングルの奥地は動作遅かったけど…)

▼agodaでチェンマイのホテルを検索
▼エクスペディアでチェンマイのホテルを検索

チェンマイ→メーホーソン

メーホーソンの空港に到着です。